2007年8月14日火曜日

PBP2007 断崖のサーカス

 水をガブガブ飲んで回復。ようやくまともに走れるようになりました。


 Proncel峠到着。
このあたりは緩やかなアップダウンで、あれ?これ峠なの?って感じです。
とりあえず看板あるし写真撮ろう、って。


 開けた景色になると小さな町が目に映ります。
あれがさっき通ったとこかしら、次行くとこかしら。
道-町-道-町の繰り返しが楽しいです。


 Chau峠到着。
峠とあるのにこの後しばらく登りでした。
この日の最高地点1400m強はこの辺り。

 峠を越えて振り返ると。


 DIE。
死から舞い戻ってきたようです。


 Machine峠。
峠というか、町っぽかったけど写真だけ撮って素通り。

 少し先にサイクリングフランスの本で★印がついた位置があります。
なにがあるんだろう。


 うわっこれは。


 Cirque de Combe Lavalって看板があります。
切り立った断崖がずっと。写真右のほうまでずっと。
谷がデカいので日の光が崖にしっかり当たり、雲や崖自身の影が映し出されて綺麗です。

 26mmのレンズじゃとても写しきれません。


 谷の向こう側だけでなく、こっち側も十分壁ですけどね。


 はるか下に集落が見えます。さっき通ってきたとこかしら。


 なんかもう凄いところを走ります。
下りカーブで調子乗って突っ込むと長時間の空中散歩を味わう羽目になりそう。


 道というより崖。
さすがサイクリングフランスですよ、最高です。
いやあ、フランスアルプスだけじゃなくてこっち来てよかった。


 町並みを一望。
標高差800mほどをあっという間に下りきってしまいました。


 遠くに見えるV字型の山。右側が今通ってきた側。
左の岩肌が露出してるのわかるかなあ。
これがCirque de Combe Lavalで見た谷の向こう側の崖。

 下りきると一気に暑くなります。
標高は200mくらい。


 大きな町が見えてきました。
サイクリングフランスだとここが宿泊ポイントになっています。


 川の脇にプールがありました。
自然な感じで町並みに景観合ってますね。気持ちよさげ。


 川沿いの建物。
やたら細長かったり、ベランダ飛び出てたり、面白い。


 この町を抜けるとまた1000m程の登り。
オナカも空いてきたから食事にしよっと。


 自転車は見えるところに立てかけて。

 フランス後のメニューは全くわからないので
「これが肉に違いない!」と肉部の勘でメニューを指差しました。


 パスタでした…

0 件のコメント:

コメントを投稿