2007年8月12日日曜日

PBP2007 謎の球体を追え

 登った後は市街地まで一気に下り。そんなに寒くありませんでした。


 あ、毛ガニだ。広告ポスターが自転車なのね。


 グルノーブル市街へ。
路面電車が街を走っています。 この電車、自転車より遅いです。


 いい山だなあ。


 CHAMROUSSEを下ったら街の北をぐるっと周る予定でしたが、
・自転車通行禁止の高速道路
・迂回しようと思ったら住宅街に入り込んで北に抜けられない
トラップにあって断念。

 特に住宅街は厄介です。
抜けられる道が1本(入った道)しかなくて、うろうろするハメに会います。
フランスに居る間に何度か引っかかりました。
時間も遅くなってきたので街の近くをブラブラと。


 公園入り口で。
ドロップハンドルの自転車多いです。
で、そのドロップが何か違う自転車も偶に発見します。
その後も90度ずれてるやつとか270度ずれてるやつとか、1日1回くらい遭遇しました。
さすがフランス。


 川沿いの遊歩道&自転車道をまったりと。多摩サイみたいな感じ。


 そのまま川沿いを市街地へと。


 なんというか、山のスケールが違います。
別の箇所から山だけ取ってきて合成した感じ。ヘンです。


 ん?山の斜面に沿って見えるあれは何?


 素敵なスパイ映画とか80年代SFに出てきそうな謎の球体です。


 ロープウェイでした。フランスです。ヘンです。


 どうやら左上にある建物に続いている模様。
坂があったら登りたくなるのが坂バカ。あそこまで行ってみよー。


 迷いながらそれっぽい道を発見。
なかなかの急斜面、クライマーの勘としてこの道は上まで行ける!


 なんか大学?みたいなところに入って行きます


 ダート&ゲートでここまで。
似非クライマーの勘は役に立たず。


 ここからの眺めもなかなかのもの。
さて、市街地を通ってホテルに戻ろう。


 路上のパーキング、車道じゃなくて歩道にめり込む形であるんです。
だから自転車通行の邪魔にはなりません。これはイイ。


 市街地も路面電車走ってます。信号無しで交差点に突っ込んできます。
ゆっくりなんですが、見た目は普通の電車(速そう)っぽいから線路上を横切るのちょっと怖い。


 謎の日本料理屋。 すき焼き!
「焼」のヘンとツクリが縦書きで分断されてしまっています。斬新。


 ホテルに着いたのは21時前。
今日はもう寝て明日早起きしよう。TGV内で食べたフランスパンが余ってたので夕食はパン。
150kmくらい走る予定でしたが写真撮りながらだとあまり走れませんね。


 本日の走行ログ。ルートは左回りです。
時間がありそうだったので山に登り始める前ほんの少し遠回り。


 標高データ。
市街中心から20km弱で1500m標高差の山に登り始められます。
今回のフランス旅行、妻に任せっぱなしでラルプデュエズとか走りたいと言ったら「グルノーブルに泊まれば?」と宿を探してくれたのですが、大正解。


■8/12の走行データ
 走行距離:96.6km
 累積標高:2200m

0 件のコメント:

コメントを投稿