Project RAAM

■RAAM
  Race Across AMerica、アメリカ大陸横断自転車レース。走行距離4941km、獲得標高54716m(2017年コース)。ステージレースではなくワンステージの個人TT、ドラフティングは禁止。スタートからゴールまで休憩,食事,睡眠にかける時間を最小限に抑えつつ、40℃を超える砂漠地帯や3000mのロッキー山脈を一気に走らねばならない。世界最高の耐久レースのひとつ。
http://www.raceacrossamerica.org/

  このバカげたレースを知ったのはいつのことだったか。
2003年からロードに乗り始め、2007年のPBP参加。この時にはその存在を知り「いつかはRAAMに出たい」と軽く口にしていた記憶がある。
  その後「BICYCLE DREAMS」というRAAMのドキュメンタリーDVDを観、その想像を超えた過酷さに、私が挑戦を考えていいレベルでは無いと思い直した。金銭面、仕事の休暇等の問題の他に、最低2台のサポートカー(一般的には8~12人のサポートクルー)でのチーム編成も、タダのアマチュアには敷居が高すぎる。

  ……暫く頭の片隅から消えていたRAAM。気がつけばもう40歳過ぎ、そろそろ挑戦しますかね。

https://www.facebook.com/groups/1470448736571892/
※情報交換用にグループを作りました。気軽に参加してくださいな。


■2016RAW

  2015年は砂漠というものを知らな過ぎた。サポートカーの準備も万端ではなく、あのまま走り続けられたとしてもクルーが参ってしまっただろう。2回目となる2016年は前回の反省を生かし、なんとか完走を果たす。

・2016RAWその1:One more time,One more chance
・2016RAWその2:再びアメリカへ
・2016RAWその3:こんにちは、ジェフ
・2016RAWその4:買い出しの一日
・2016RAWその5:あわや出走前ペナルティ
・2016RAWその6:スタート前のひととき
・2016RAWその7:砂漠へのエレベーター
・2016RAWその8:去年の自分を超えろ
・2016RAWその9:最速女性とレースの終わり
・2016RAWその10:冷却ベスト投入
・2016RAWその11:砂漠でヒルクライム
・2016RAWその12:砂漠でプール
・2016RAWその13:アリゾナへの憎しみ、そして愛。
・2016RAWその14:地獄へ戻れ
・2016RAWその15:危険なナバホ・ネイション
・2016RAWその16:モニュメントバレーの夜明け
・2016RAWその17:メキシカンハットでの復活と、唇痛い
・2016RAWその18:ゴール
・2016RAWその19:1/3の横断の感想


■2015RAW

  RAAMのクオリファイを得る為に参加した2015年RAW(Race Across the West)。
  西海岸のオーシャンサイドをスタートし、コロラド州デュランゴがゴール。RAAMの前半部分を走るこのレースは練習として最適。しかし、「たった1400kmで制限時間も緩い」そう甘く見ていた私は、制限時間内に完走してRAAM参加資格を得るどころか、あわや再起不能の大失敗をやらかしてしまう。


・2015RAWその1: 参加までのいきさつと結果
・2015RAWその2: 準備やルール、出発まで
・2015RAWその3: 出国、受け付けへ
・2015RAWその4: 楽しいのは夜
・2015RAWその5: 初めてのクルー共同作業
・2015RAWその6: 写真撮影、車検、美人あり
・2015RAWその7: 前に出るの?えっ?えっ?
・2015RAWその8: 緊張のスタート前
・2015RAWその9: 忍び寄る脱水
・2015RAWその10: 救急搬送、砂漠を走るということ
・2015RAWその11: 気がつけば I see you.
・2015RAWその12: 帰国、反省やレースの結果
・2015RAWその13: 予算とサポート

0 件のコメント:

コメントを投稿