2013年12月2日月曜日

リハビリは牛で

○11/30
  妻が退院しました。
最初の半月くらいは見舞いに自転車で行っていたのですが、その後私のほうも体調を崩してからはあまり乗れず。

  妻のリハビリも兼ねて近場をポタポタサイクリングです。
寝坊した2名を見捨ててポンチャンと蕎麦屋へ。しかし目的地が余りに近すぎてオープン前に着いてしまいます。そこで高幡不動に紅葉を見に行くことになりました。

  行き先やルートをしっかり伝えていなかったのに、野性の勘でみのいちさんが合流します。

  紅葉は終わりかけなのかな?

  まあ今回の目的は葉っぱじゃないのでササっと通過。

  さあ蕎麦だよー蕎麦。

  ええっ?

  べろーんって。

  べろーんって。

  ここはモグサファーム。今年3月に行ったアルティジャーノの牛はここから来てるんだって。
そういえばあそこの牛小屋もこんな牛柄ペイントでした。

  オトナ牛は小屋の中で何故か尻尾がつながれてブルンブルンしてます。
多分しっぽ力で発電してるのだと思います。

  目的地の蕎麦屋「むら岡」

  予想だにしていなかった牛が見れたのでもう今日は満足です。あとは食って寝るだけ。

  質より量な私はザル2枚。

  しかし皆は舞茸なんちゃらとか、天婦羅とか、豪勢にたのんでいました。

  全然走ってないのに次はデザートです。

  デブ練に弾みがつきますね。

  この後帰りは連光寺の坂でハアハア。全然登れません。地球と私との間の引力が大きくなっている気がします。妻もそんなことを言っていたので、これは多分地球に何かあったのだと思います。そういえば冬はいつもそうだなー。

■走行距離 40kmくらい

0 件のコメント:

コメントを投稿