2013年12月27日金曜日

PBP2011 Stage99_2:ど「う」でもいいしゃ「し」ん特集

  恐らく誰も望んでいない牛写真特集 -食べると見るで2度オイシイ- が始まるよ。
しかも今回は本編に掲載したやつが全て。そのかわりどーも特集と同じくクリックで拡大するので壁紙に最適です。


始まりはドイツ牛
あまり意識せずに撮ったら全牛がこっち振り向いて嬉しかったんだっけ。


妻にコピー&ペースト言われたコピペ牛


皆同じ方向
オランダ牛はこっち見てくれません。


牛、ではなくて馬。フェイント。


「写真撮るよー」言ったら凄い勢いで寄ってきた牛
これをきっかけに完全に牛に目覚めました。


牛じゃないけど可愛いので


ベルギーのリバーサイド牛は綺麗。一軍の風格。


しかし岸側の牛は…デブデブしてて草に夢中。二軍。


こいつらはアイドル候補牛。USI48。


ベルギーのリバーサイドはアヒルまで一軍


PBPで見た怖い牛


えっ?


ここに生息してる牛はすべてパンダ人気にあやかろうとしている


こちらもPBPから。パンダ成分無し。


撮影する言ったら集まってきた牛


撮影後は解散です


末路


グラン・サン・ベルナール峠の牛


出ちゃいました


出ちゃいましたズ


頭がコブってて可愛い


アルブラ峠頂上で


のどかー


こちらの「牛注意」標識は本当に注意しないといけません


どーも特集でも出てきた写真


高地は虫がいなくてオシリも撮影に耐えられます


この辺りの牛は毛並が綺麗


高原を走る牛


疲れて休憩


ツノすぎて怖くて寄れず


フルエラ峠の牛


遠くから近づいてくる牛マスター


脅威の牛ホイホイ能力


コブってて可愛いヤツ。ここのは毛並も良くて積んで帰りたい


数の暴力


壁紙におススメ。牛集団の中走る写真を撮りたかった…


ベルニナ峠は雨降ってて適当写真

  ここからは作り物牛、彼らの牛愛がよくわかります。


ステーキ牛


デザート牛はかわいらしく


カウパレードが町にやってきた時のものらしい


よく見ると風見鶏じゃなくて牛


芸術入れてみました


カウパレードのフィギュア「saMOOrai」をつい買ってしまいます


サン・ベルナール山頂付近にも作り物


牛+自転車という理想的な組み合わせ
トラックに描かれている牛は車ごとに違ってました


牛はどこ?屋根の上ね。


たぶんチーズと牛が好き過ぎるんでしょう


おつかれさま



0 件のコメント:

コメントを投稿