2012年5月23日水曜日

東北1700_8: 東北は桜満開

  5/2。
4日目の200kmは青森を竜飛岬までぐるっとまわるコースです。


  スタート地点はホテルから6kmほど南の道の駅つるた。
昨日は200kmで楽なコースだったので今日DNSって人は余り居なさそう。むしろ増えてる?


  南西に見える雪の積もった山は岩木山。なんだかカキワリみたい。
帰りはあの山の周りをぐるっとまわって弘前まで。


  桜が綺麗に咲いています。
走りながら撮るのは好きじゃないのであっという間に最後尾に。

  さらにオナカの調子が悪くて駅のトイレにピットイン。


  駅に寄ったついでに写真を撮って行きましょう。


  この電車は走れメロス号。太宰治が沿線出身であることからつけられたようで。
車内には文庫本が置かれているらしいです。


  ここ芦野公園は桜祭り真っ最中。


  松と桜。


  あ、他にも足を止めて桜を撮ってる参加者がいました。


  芦野公園の隣、藤枝溜池の向こう側にも桜が咲いています。

  この後はややアップダウンのある内陸の道を通って津軽半島を北へ。


  海岸線に出ました。このまま海岸沿いを走れば竜飛岬です。


  またカモメが。


  あんなところにも。


  PC1には最後尾で到着。既に参加者の姿は少なく、眠いーとかトラブルでーって人ばかり。
ドリンクだけ買って竜飛岬のあたりで食事をしようと思っていましたが、この先に食事ができるような店は全然無いとの情報があり、ここでしっかり食べることにしました。東北まで来てサークルKのコンビニ寿司。最高です。


  義経海浜公園。
平泉で自害したはずの義経は何故かこの海岸にある大岩に甲を捧げて北海道に渡り、挙句の果てにモンゴル帝国を創っちゃうなどトンデモな死後を送るのでした。



0 件のコメント:

コメントを投稿