2012年5月22日火曜日

東北1700_7: 大岩海岸探検隊


  イカ補給後は海岸線をずっと北上。
午前中より風は弱まっているとはいえ、追い風で快適に走れます。


  後方には世界遺産の白神山地。


  あれ?なにか遊んでる人がいます。とっくの昔にゴールしてると思ったのに。
「なんでこんな所にいるの?2周目?」と聞くと投げやりに「そう」との答え。2周目かー速い人は違うなー。


  海岸からすこし飛び出た岩。あそこまで道が繋がっているようです。


  しかも舗装路。これは走らないわけにはいかないでしょ。


  半分くらいで階段に阻まれました。
担いで先へ進むつもりでしたが、妻が「この先は海だから落ちたら危険」とかよくわからないことを言い出します。


  確かに両サイドは水になったけどさ、この幅の道で落ちることなんて無いでしょ。通ってきたここまでと同じ幅なんだし。
ま、自転車を階段に立てかけて徒歩で先へ。


  先端の大岩部分は階段トンネル。


  岩を削ってかろうじて階段状にしただけって感じで、クリート付のロードシューズで登るのはちょっと怖いです。


  頂上にはカモメがいました。


  近づいても意外と逃げません。


  行儀良く並んでいます。


  私はカモメ~。


  隣の岩がカモメ生息地のようです。うじゃうじゃ。


  日も沈み始めてるし、そろそろ戻りますか。あー気持ちよかった。


  登りより怖いのが下り。


  手すりも無いのでツルっといったら(カメラが)大変です。慎重に。


  大岩海岸というのかな?看板が逆さになって放置されていました。


  こういった寄り道も楽しいんですが、


  これでまた貯金がマイナスになってしまいました。急がないと。


  海岸沿いには五能線が走っています。


  空は赤くなってきました。このあたりの海岸は浅く、岩棚が広がっています。


  千畳敷海岸。向こうのほうに小さく人や車が見えます。
写真を撮っていたら隣の民宿からおじさんが出てきて、「時間があったらそこから出てみたら、広いよー」と勧めてくれました。残念ながら時間はありません。

  この後は暗くなって閑散とした「イカ焼き通り」を昼間通りたかったねと空腹に堪えながら通過。
ゴールの五所川原到着は21時過ぎでした。

  もう店も開いてないだろうとコンビニでビールとツマミを買って、寂しくホテルで夕食。


■5/1
走行距離: 211km
累積標高: 1532m

■ここまでの累積: 距離 881km, 標高 6607m



0 件のコメント:

コメントを投稿