2011年10月18日火曜日

PBP2011 Stage09_2:フランドル伯は武器がお好き

 エントランスを抜けて城に入るといきなりお土産コーナーです。


このちっちゃいフィギュアいいなあ。
1つだけあってもイマイチなので買いませんでした。


これは砂の塊の中から騎士を掘り出そうオモチャ。
掘り出した後に飾っておく用の台が右にあります。でも掘ったらもうオシマイだよね。


ロープが張られた急な螺旋階段を登ります。
老体にはキツイ。階段登るのこんなに大変だったっけ?脚が痛いです。


中腹から見た中庭&ゲント街並み。


ココは…
西洋の武具が綺麗にディスプレイされて並んでいます。大興奮!


これはシンプルな鎧ですね。
夜中にひとりでに動きそうでたまりません。


フレイルです。
防具が重装備になってきて軽い剣ではダメージを与えられないため、打撃武器が発展しました。


小型の片手剣。
刃の部分にも装飾が施されています。


おそらくこのチェーンメイルを着た上に裏のプレートメイルをつけるのだと思います。


繋ぎ目部分を狙われたら剣でもダメージ受けちゃいますからね。


右レイピアは柄が陶器っぽく見えます。


このサイズの両手剣て常人に使いこなせたんでしょうか。


フリントロックかなあ。火打石銃。


ピンボケちゃってますが熊が描かれています。


スピアやハルバード。


クロスボウはどれも装飾が凝ってました。


銃も。


こちらの鎧の胸には龍に乗った天使が彫られています。
日本の鎧のように色彩的な派手さはないものの、鈍く輝く西洋鎧もカッコイイです。


この剣は装飾用かなあ?使い勝手が非常に悪そうです。


他にも小物などが飾られていました。
あー楽しかった。武器が好きなのは私でしたかね。この部屋だけで1日記になってしまいました。
もはや自転車とかツーリングとか全く関係ありません。



0 件のコメント:

コメントを投稿