2011年10月18日火曜日

PBP2011 Stage09_1:早起きゲント観光

 8/18。
ゲント(ベルギー)からリール(フランス)まで。
距離は100km弱で船に乗ることも無いため、この日も時間に余裕はあるはず。

朝、雨の音で目覚めます。もの凄い憂鬱。
ただここまで短いながらも毎日自転車に乗っているためか、少しずつ調子は戻ってきているようで小雨だったら走ればいいや気分。


朝食。緑のティーカップが映えます。


この日あたりから朝はフレークを大量に食べるようになりました。甘い物食べたいし。


食べ終わるころには雨が止んでいて一安心。
前日のブルージュが面白かったので今日はチェックアウト前にゲントの街並み観光に乗り気です。チェックアウトしてしまうと自転車の置き場所や盗難の不安で観光しづらいのです。

貰ったパンフレットでチェックしたところ、昨日夕食を食べたレストランの前にあるフランドル伯居城が9時からオープンのよう。
フランドルと言えば自転車乗りにもお馴染みの、黄色に黒のライオン紋章。ここに行ってみましょう。


時刻は9時前。街中には大型のゴミ収集車が数台巡回していました。


あ、青空が出てきました。が、すぐ曇ってパラついたりの繰り返しでハッキリしない天気。
写真の教会?は開いているのかどうかよくわからずに入れず。


朝日眩しい運河沿いの歩道。


公共WiFiのアクセスポイントがあるようです。手すりの顔が不気味。


運河沿いの建物。川側にドアがあるんですね。



建築物そのものだけでなく、こまごまとした飾りも面白いです。


そして兵士っぽいオブジェが多い気がします。


自転車は路面電車の合間をすいすい抜けて走っていきます。


この人はサラリーマンかな。


ベルギーの郵便配達人。
積載可能量が凄そうなのでこれでPBP走るのもいいかもしれませんねー。


女性も。
美人なのはいいんですが、後輪の空気圧には不満を覚えます。


サブウェイ入り口には「犬(ペット)禁止」「タバコ禁止」それから「自転車禁止」のシールが。
シール貼らないとそのまま入っていく人がいるんでしょうか。


フランドル伯居城へ。
あまり大きな城ではありません。この黄色い獅子の旗をよく見ますね。


立体の獅子がカッコイイ。


ガォ。


料金は1人6ユーロ。あまり期待もせずに入ってみます。
上に飾られている盾イイなあ。



0 件のコメント:

コメントを投稿