2011年10月4日火曜日

PBP2011 Stage06_5:おそロシア

 キンデルダイクに入りました。


風車を見ながらまったり走っていたら、前方から荷物を積んだ男性3人組のロード乗りがビューっとやってきてあっという間に後方へと消え去ってきました。


風車の中は有料で見学できたようです。時間もあったことだし入ってみればよかったな。

走っていると後ろから声をかけられます。「そのジャージPBP?今回も参加するの?」
この日は2人ともオダックス埼玉のジャージ。でも前回の時のヤツで2007年とデカデカと書いてあるのです。

PBPジャージに反応するのはPBP参加者のみ。
PBPの知名度が低いことはわかっているのでもしや参加者?と思って振り返るとさっきの3人組。
やっぱり参加者でロシアから来たそうです。PBP前にこの辺りを観光しているんでしょう。

しかし観光といっても、前の方から高速で現れたと思ったら後ろから高速で抜き差っていってるわけで、サイクリングというよりは有名なキンデルダイクに寄るぜ、風車見たぜ、さあ行くぜ、とかきっとそんな高速3人組。


工事中の風車もありました。新しく作ってるでも無さそうですし、補修工事でしょうか。


さっきの3人組が停車しています。カタコト英語でお話。
左側の人は何故かオーストラリアジャージ。ロシアに住むオーストラリア人だそう。
ラフォージ中尉というか、オプティックブラスト撃ちそうというか、幅2cmくらいのサングラスをしていて「そのサングラス凄いね」と妻が聞くと「オーストラリアじゃこれが普通さ」と答えてました。ホントかよ。

彼らは84時間の部に参加、これから走って向かうそうです。


大量の荷物です。負けました。
陸続きだしここまで走ってきたのかなとその時は思ってましたが、ロシアからって国境からでも3000kmくらいあります。ベラルーシとかポーランドがデカイのね。
まさか家から自走とか、ありえるんでしょうか。どこから走ってるのか聞けばよかったです。


川の向こうに大きな都市、ドルトレヒトが見えます。


建築物とかモニュメントとかを撮っていたら、船がもう出ちゃうと妻に怒られました。


また船で川を渡るのです。いそいで乗り込んで。


船から見えるあれは何でしょうか。舳先にキリン、もしかしてノアの箱舟をかたどったミュージアムかなにか?
帰国後調べるとどこかの資産家が作った物のようです。さすが資産家、凡人には出来ない浪費をします。


今回は甲板に乗ったままの渡し舟ではなく、ちゃんと船室があります。
自転車は後ろに駐輪スペースがありました。


ドルトレヒト到着。
どうやらこの船はWATERBUSという名前のようですね。


街のインフォメーション。
スロットをガシャンとやると地図などが記載されたパンフレットが出てきます。
既に手に持ってるやつです。この写真は再現写真。


石畳の街中を観光します。


ここドルトレヒトは水路の街。、


停泊中の船がたくさん。


石畳の凹凸が激しくて、自転車で走るの大変でした。かなりハンドルをとられます。

チーズしか食べていないのでお腹が空きました。
どこかで食事案も出ましたが、目的地のロッテルダムまでそんなに距離は無いのでペコペコのまま走ります。


ホテルのレストランは既に終了していてバーで食事。
ビールといったらハイネケンです。ハイネケンしかありません。写真は0℃のエクストラコールド。


エクストラコールドという割にはそんなにコールドな気がしなかったので大きいサイズを注文。
ハンバーガーを頼んだら冷凍を温めたヤツで、中が少し冷たいというエクストラコールドなシロモノ。他の食べ物もチップスとかしかなくて、他の店を探すことに。


とはいえ中心部から外れた場所のホテルなので周りなんもないのよね。路面電車が走っています。


隣にもう一軒あったホテルに入りました。ビールはやっぱりハイネケン。


コースでサーモンのサラダと


今日もステーキ。しかしこのステーキはイマイチでした。
名産とか考えずにとりあえずステーキというのは良くないのかもしれないと、ちょっと考えを改めます。
ステーキがイマイチだったのは翌日の話でした。このステーキは普通に美味しかったです。

別ウィンドウで開く

サイクリングロード沿いでウネウネ。
ゴーダ(googleだとハウダ)の手前、水の中を走っています。


高低図は縦を拡大しようかと思いましたが、平坦さを表現すべく今までと同じくらいの縮尺で。最高地点の標高は16m。緑のラインより下、0m以下を走っているのもしばしば。

■8/15, Stage-6 (マーストリヒト -[輪行]- ユトレヒト - ドルトレヒト - ロッテルダム)
走行距離 135km
累積標高 550m

■ここまでの累積:距離 762km, 標高 5654m

妻から見たstage-6はこちら。
http://d.hatena.ne.jp/csax/20110815/1314480688



0 件のコメント:

コメントを投稿