2011年9月22日木曜日

PBP2011 Stage04_1:第一回ブドウ畑ヒルクライム

 8/13。
楽しみにしていた自転車で初の国境越えの日です。
モーゼル川沿いをトリアー(ドイツ)まで走り、そこから幹線道路でルクセンブルクへ。
その後は山道を走ってクレボー(ルクセンブルク)に宿泊します。

booking.comのホテル情報によるとチェックアウトは7時から。
ってことは朝食は7時には食べれると思っていたんだけど違うのね。ホテルの従業員が出勤するのが7時でその時刻からチェックアウト可能&朝食準備開始、なので朝食開始は8時からでした。
チェックアウト可能時刻=朝食時刻だと考えていたせいでPBP終了後の本番山岳コースでも時間に追われることとなるのです。


妻はなるべく安いホテルとかにはしなかったようで、一緒の間は朝食が豪華です。
サーモンがあります。ハムとチーズ以外が食べたかったんですよ。


果物も。


そしてチーズ。
ドライトマトに詰めてオリーブオイルに漬けたヤツ。
これ美味しいのよ。バクバク食べます。

部屋に戻って2度寝しようとしましたが、今日は距離走るから早く出ないと間に合わないと急かされて渋々準備。9時前には出発です。

どう見てもシーサーな置物が両側にあったり、鳥の像があったり、川沿いでちょっと高級げな家々の横を走って、


置物だと思ったら本物の鳥でした。動いてビックリ。
その後は昨日と同じくひたすらブドウ畑の中を走ります。


妻撮影。どーもくんを揺らしながら走行。
ヒップバッグには一眼レフが入っています。


対岸の斜面にもブドウ。上から続いている道は無さそうに見えます。
船乗り場っぽいのがあるからボートで来て手入れするのでしょうか?そんなバカな。


自転車に看板立てかけてあったり、自転車自体が看板だったり、
ロードは見ませんがやはり自転車が根付いてる感じはします。ママチャリは相変わらずたくさん。

川沿いの道路にサイクリングロードが併走してなかったので横にそれたらブドウ畑の中をどんどん登っていく道に入ってしまいます。


本来の道は下に見えます。これ明らかにミスコースだよなー。
平坦のブドウ畑に飽きてきたとこだったので、「ミスコースでもいいじゃん」と妻に告げて先に行ってしまえ。


教会がありました。ワイン畑用の農業道路の中なのに大勢います、何故?


ホロ付きのトラックの中でワイン飲みながら説明受けていました。
飲みながらのブドウ畑ツアーなのかな。うらやましー。


ブドウ畑の向こうにモーゼル川。眺めがいいです。
この教会を越えてからもまだまだ登り。さらに急斜面に。


ブドウ畑ヒルクライムです。フラフラしてます。
登りきってもブドウは出てきません。


家の向こう側にもぐるっとブドウ畑。


こちらも川の向こう側にぐるっと。写真小さすぎてよくわからないかなあ。
とにかくブドウに囲まれています。


頂上に着きました。後は下って本来の川沿いコースに復帰っと。


ワインの看板かな。見上げると上のほうまでずっとブドウが続いています。



0 件のコメント:

コメントを投稿