2011年9月13日火曜日

PBP2011 Stage00_1:いきなりまとめ

 4週間のヨーロッパ自転車旅行から帰ってきました。
PBPは疲れが溜まっていたのか140km地点から既に眠さ全開で、仮眠を繰り返しながら88時間17分でゴール。翌日以降へあまり疲れを残さない予定は全くの計画倒れ。ギリギリでした。

今回の旅行、4年前に果たせなかったPBP完走より、ヨーロッパをガッツリ走りたいという気持ちのほうが強かったのです。
2007年のPBP前週、グルノーブルという都市に4泊してそこを拠点に山岳コースを走りました。その時のログがこちら。


小さい・・・
これでも5日間で800kmほど走っているのですが、西欧の地図の上では豆粒同然。
日本地図ならGPSのログを眺めて走った気になれるのに、なんですかこの蟻の這ったような軌跡は。

悔しいです、日本地図と同じような感じで線を引いてみたいのです。
したがって基本連泊はせず、荷物を全部持って移動しながらの旅行にすることにします。

問題点は
・ホテルのチェックインタイムが早い、夜中はレセプションが閉まる所が殆ど。
・コインランドリーが無い。手洗いで洗濯したジャージは1晩では乾かない。
・全ての荷物を持って走る(次へ郵送という手もあるが)ため重い。

数連泊して周回コース->次の宿泊先へ移動、のほうが距離を伸ばすのは楽です。
チェックインして鍵を受け取れば夜中でも入れるホテルが多いので、戻りの時間を気にせずに走ることができます。
チェックイン時刻に間に合わないと大変なため、今回のコースはかなり余裕を持って作成した・・・つもりでしたが実際はいつも時間との戦いでした。

PBP終了時からの後半山岳コースでの1日の時間割はこんな感じ。
06:30 起床
07:00 朝食、洗濯物をドライヤーで乾かす
08:30 出発
20:00 次のホテル到着、夕食
21:30 洗濯、シャワー

とにかく厄介なのは洗濯です。洗濯と乾燥で1日1時間くらい取られます。
その他は写真。一眼レフの為[停車][バッグから取り出す][撮る][しまう][発進]で1ショット2,30秒のタイムロス。24時間の内訳は
[自転車:11h][食事:2h][洗濯:1h][写真:1h][準備:1h][睡眠:7h]
くらいかしら。足して23だけど。


自転車はいつも通りで大きな問題は発生しませんでした。
カーボンハンドル&シートポストは輪行時の破損が怖かったためにアルミに交換しました。腕や尻が痛くなることもなく4週間過ごせました。股ずれは清潔なレーパンに尽きます。

その他ツーリングでの荷物などに関する小ネタはいつかまたの機会に。

28日間の走行距離は4332km。累積標高は51872m。


赤い区間がPBPです。平地です。
前半はスタート2日間を除いて妻と一緒だったために余り走れていません。
もともと予定していた電車区間だけでなく、雨による輪行が2回ありました。緑が電車移動区間です。その他予定通り走らずにショートカットを数回。

後半はもうショートカットの連続。ショートカットというよりはフルコースが時間と体力が余っていたらのオプション的な設計だったため、雨で宿に辿り着けなかった1日を除いてはまあ予定通り走れたかな。



うん。
日本地図と同じような感覚で線が引けました。ヨーロッパ走ってきたぜ!(薄く細い線が電車区間)
PBPが往復ってのがなあ。なんか勿体ないなあ。


[前のPBP日記へ]       [PBP2011リストへ戻る]       [次のPBP日記へ]

0 件のコメント:

コメントを投稿