2013年3月25日月曜日

奥多摩蕎麦サイクリング

○3/24
  「どこか走りに行く人いないかなー」との他力本願な呟きに対し、立川さん等から奥多摩蕎麦サイクリングの誘いを受け、ご一緒させて貰うことになりました。

  前週のこと、冬眠明けてから1ヶ月なかなか落ちない体重に練習の強度を上げつつ食事制限も厳しくしたらあっという間に風邪ひきです。週末には風邪の症状はだいぶ回復したものの咳が止まりません。土曜一日中寝てたら日曜の朝には咳も改善が見られたので、とりあえず皆の集合場所まで走ってみることに。

  集合場所は多摩サイのモノレール下。最近タンデム通勤で多摩サイは走ってますがそこから上流はご無沙汰で、モノレールって通勤で外れるところ(府中郷土の森)の先の高架だったよな、郷土の森までは25分くらいだから40分前に出れば十分間に合うだろうと勘違い。
到着してみるとそこは京王線でした。あれ、モノレールってもっと先だっけ。慌ててツイートして上流へ。

  10分遅れて集合場所到着。参加メンバーは立川さん、蓑田さん、富永さん、けいたさん、se7evさんのブルベ衆。
  あまり無理する気はなくスタート地点で帰る気マンマンだったのですが、遅刻して待たせて置きながら「じゃあこれで」とは出来ずに参加。まあサイクリングだからいっかー。

  サイクリングといっても桜咲く多摩サイで写真を撮りながらノンビリと、なんて面子じゃありません。青梅までノンストップ。
  途中シートポストのクランプが緩くてサドルが下がっていくトラブル。ローラーしか乗ってなかったから(実走と比べて振動が少なくて)問題なかったんだ。

  蓑田さんに「zucchaさんもサドルなかなかボロイねー」なんて言われて、後でtwitter写真見ると立川さんのボロボロのサドル写真。待ってる間にサドルボロ話でもしたてのかな。


  青梅でお菓子屋さんに寄るよーと、紅梅苑到着。梅祭りの最中。
とにかく今年は距離走ってないので、このくらいで休憩がありがたいです。


  私は「梅ほの香」を注文。2個あるし。
皆は何故か5人揃って花梅大福。えっ?それが名物なの?いや知らなーい。


  2個とはいえ1つのサイズが1/2 x 1/2 x 1/2の梅ほの香。あっちの花梅大福のほうが美味しそうです。
しくじったか?いや大福は普通の大福だったようで、こちらは梅肉入りの餡。奮発して70円も高いシロモノを頼んだかいがあったというもの。

  その後は青梅街道の緩やかな登りを奥多摩駅へ。
やはり登りになると出力上がるのね…風邪で筋肉が動かないし、汗をかくほど頑張りたくは無いのです。
  それに今日はサイクリングなのでは?アウターで走ったり登りでダンシングしたりするのはサイクリングではありませんよ。人が千切れていく、それは確か私の記憶では「スプラッター」と呼ばれるジャンルだったはず。

  これ以上速度が上がるようなら離脱してノンビリ行こうかなーなんて考え始めたら奥多摩駅。
あれ、もう到着したの?こんなに近かったっけ。


  駅の先にある「蕎麦太郎」へ。
蕎麦太郎行くよと誘われ、蕎麦を食べに行くことを言ってると思ってたら店名だったのね。


  下は釣りスポット。蕎麦屋&釣り受付場なお店。


  店内はこんな感じ。蕎麦とカレーが500円。皆両方食べるよね、まず最初は蕎麦で。


  私が頼んだのは蕎麦ではなくて「麦切り」


  味噌ダレで食べます。濃厚な味噌につけて食べる感覚はつけ麺やビビン麺といったところ。
味は濃いものの若干の酸味が食欲をかき立て、自転車で走ってきて食べるのになかなか適してるなあと思いました。


  他の5人は揃って蕎麦。何故また「私だけ集団行動できない子」みたいな状況に…


  その後はカレー。グリーンカレーとドロワット(エチオピアのカレーらしい)から選択。
こちらは6人揃ってドロワット。


  激辛とのことでしたが、鶏肉でドロっとした感じに仕上がっており辛すぎてタマランという程では無く。
蕎麦もカレーもなかなかボリュームがあって、これで500円は安いです。また来ようっと。

  福生で「桜祭り26日より開催」の張り紙、まだ桜祭り開始してなかったんだ、上から張りなおした跡から察するになんとか早めた結果が26日…
と桜祭り前の満開の桜の中、写真も撮らずにビューっと走って皆さんとお別れ。


  125kmの走行距離は今年最長。
人の後をついて走ってただけなのでかなり楽だったなんて言ってみたものの、帰宅したら疲れがドっと出てきました。

  一緒に走ってくれた皆さん有難うございます。

■3/24
・走行距離:125km

0 件のコメント:

コメントを投稿