2013年4月1日月曜日

3月のまとめと2013年の目標

  乗れました。
もちろんまだ体は全然出来ていないのでそれに合わせた量&質ですが、しっかりトレーニングできたと言えるのは4年ぶり。

  距離を乗るのは年をとっても出来そうだし、そろそろ回復力の衰えを感じてきた中、速くなるのは今後どんどん難しくなっていくだろうとローラー主体で1時間程度のヒルクラ能力を上げることを目指します。

  午前中1時間くらいL4、あるいはL3レベルでローラー。(2x20minがメイン)
で昼寝して午後は2時間ほどL2レベルでながらローラー。映画観たりゲームしたりしながら。

  実走のメインはタンデムでの妻送迎。
多摩サイを1日50km。練習としてはあまり効果は期待できなくてもボリュームを稼ぐには役立ってるはず。短時間で集中的なトレーニングだけじゃなくて時間乗らなきゃダメな部分もあると感じますし。
  1日の最長距離は蕎麦サイクリングの130km。週末はもうちょっと距離伸ばしてもいいかな。これは来月から。

  体は人と比べてあまりに弱いし、才能なんてカケラも無いのは自覚してるので、しっかり練習したところでどれだけ速くなれるのかはわかりません。週末はハメを外して飲んじゃうし、スナック菓子好きだし、100%自転車につぎ込んでるわけじゃないですが、それでも「これだけやって速くならなければ諦めがつく」と思えます。

■2013年3月
ローラー:61.5時間(1373km)
実走(ロード):364km(17.6時間)
実走(タンデム):536km(26時間)

  ローラー率50%超。インドアサイクリスト!
ローラーは実走より負荷高め(200Wで28km/hくらい)なので距離は参考程度。
  去年まではローラーは実走よりも出力が出なくてローラー+20Wくらいがヒルクラで出せる目安だったんですが、これだけローラー乗ってるからなのか実走が少ないからか、今年は外走ってもローラーと殆ど変わりません。
ローラーでの出力があがってるわけじゃないので、このままだとマズいなー。

■今年の目標
  一応6月の富士ヒルクラは去年以上のタイムを目指して。
が、富士は集団で走るのが有利なため今より上となったら先頭集団しかないわけで、それについていくにはまだ完全に力不足。下手に自滅するより第2集団を回したほうが結果も良くなりそうで、となると前年以上は難しそう。

  他に申し込んでいるのは4月八ヶ岳、5月車坂。
去年夏からのサボリが長すぎて前半は練習気分での参加。結果は全く期待できず。
秋口くらいのヒルクラで自己ベストが出せればいいやと思ってますが来年までかかるかも。

  ブルベはエントリー峠に敗れて殆ど申し込んでいません。
4月末からの福岡ヘルウィークには申し込み済み、自走で参加予定。これが今年唯一のロングになりそう、ここで体を壊したり、やる気をなくしたりしないようにせねば。

  SR600を3本連続やろうかななんて言ってましたが、これもトレーニング効率を考えると3回にわけるかも。
ただSR600自体は通常のBRM600kmと比べて制限時間が長いため十分休めて楽しそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿