2012年6月5日火曜日

富士ヒルクライム2012 表彰他

  まずは前夜の豪華な食事から。


  キタナラシイ写真でごめんなさい。コンビニでふじやまビールを買い込み、宿で飲む予定が売り切れ。
仕方なくグリーンラベルと山中湖ワイン。日本のワインで軽くて甘いって偏見がありましたが、美味しく(湯飲みで)飲めました。

  その後合流した妻をふじやまビール買出し班に任命。
しかし入手できずに一番絞り…まあ発泡酒じゃないところが普段より豪華ですね。食べ物はスナック菓子中心でとっても体に良さそうですね。

  ヒルクラ1本程度の消費カロリーでは通常時蓄積されてるグリコーゲンで十分賄えるため、カーボローディングは必要ないかなと考えています。今年はまだ減量途中なこともあり食べ物は少なくしてみました。結果、翌朝の時点の体重は59kg。これなら行けそう。


  スタート前の荷物預け。雨は降っていませんが曇っていて富士山は見えません。

  んで、レース。下山して表彰式。
のりっくさん、いなおさんは68分台だった模様。いなおさんには「これで株が上がったから、あ、居たんだって思われるよ」と言われました。普段軽口ばかり叩いている?彼ですが、なんというかレーサー仲間に認められた気がして嬉しかったです。


  1位、2位の2人だけ別格です。あとの6人は似たようなタイム。
3位~8位が銅メダルで、折角3位なのにちょっと悲しい感じ。副賞はボトルとGEL6個。

  この後3位以降の同レベルメンバーで、次はどこで戦うことになるのか、来年の富士ではゴールド取るぜ、なんて話をし、握手をして別れます。タイムを争った敵ですが同じ集団で走った仲間なんです。協力して走った後の「お疲れ様ありがとう」のこの雰囲気がいいのよね。


  富士山駅で昨日飲めなかったふじやまビール。


  富士山ラーメンを食べます。

  富士吉田駅が知らないうちに富士山駅へと名前が変わっていて、「この位置で富士山は無いよね」と突っ込んでいました。
  駅ホームの広告が派手な写真からモノクロで文字だけのものに統一されていたりと、全体的に和な感じを出そうと改装も行われたようです。


  富士山たい焼き。富士山型にするとたい焼きでは無くなってしまうため、無理やりくっつけてみましたという苦労のあとが見られます。
いや、もう鯛は関係ないのでは。

0 件のコメント:

コメントを投稿