2012年3月23日金曜日

2012福岡_12: ヘブンウィーク始まる

3/12
今日からは九州一周。
今年のGWに福岡ブルベで6日間でSR(200,600,400,300)を走るというのがあり、そのコースを走る予定。
直前まで福岡400終了後に自走で帰るプランだったのだが、折角九州まで行くのだったらそちらを走ったほうが楽しいだろうと前日に予定を変更して帰りの飛行機を予約、コースはこの1500をなぞればきっと快適に違いない。なにせ地元のブルベスタッフが作ったコースだからな。

…前日の福岡400kmで聞いた話だと、WEBにアップされているあのコースは未定もいいところでルートラボで始点と終点を繋いだだけのような感じらしい。宮崎の辺りでは自動車専用道を通っているようだ。なにそれー。
そんな直前にならんとコースなんて作るわけないじゃんと岩本さん。

まあでも一部自動車専用道があるくらいで大まかには変わらんでしょ。ゴールに向かって進めばいいや。この日は別府まで200kmとそんなに無理なく走れるコース。が、前日の疲れが残っていて出発は10時過ぎ。
そして問題はやはり寒さ。福岡の予想最高気温は6℃。最初に登る峠は800m超。この峠麓、まだ標高は100mも無いのに路上の気温計は3℃を表示。
雪がパラパラと舞う中、ヒルクライム開始。中腹では民家の犬がやたら吠えるなあと通過したら、繋がれていなくて吠えながら併走してきた。怖い、ここは千葉か。野犬に襲われた時はボトルの水をかけるといいなんて聞いたことがあるけど、これが全くのデマでより興奮させてしまったらよりピンチ、と逃げる。少し登るとテリトリーから外れたのか犬は戻っていった。

英彦山?の頂上付近には、英彦山タイムトライアルゴール地点との看板があった。
福岡で有名なヒルクライムポイントなのだろうか?こういうのを見るとしっかり走ればよかったなあと思う。
疲れはかなり回復していて流石に登りで寒くなるようなことは無い。でも下りは超寒い。グローブを防風に替えてガクガクしながら下山。しかしこのコース、途中にコンビニが全く無いぞ。

最初のコンビニがローソン、これが65km地点だけど、ここをPCにしてしまうとショートカット出来ちゃうんじゃないかなあと勝手に心配。でもま、福岡のコースは厳格にショートカットできない位置にPCを置いているんじゃない気がする(400を走ってそう思ったが実際は不明)。ここでローソンに寄らずに向かいの道の駅へ。バイキングのノボリにつられた。

バイキングなのに○○円~の「から」ってどういうこと?と思ったら、蕎麦とうどんを頼むとバイキングがついてくるらしい。バイキングというよりは煮物とかちょっとしたおかず。ノーマル蕎麦より150円(だったっけな?)高い舞茸蕎麦を頼む。バイキングの中に天ぷらがあって、天ぷら食べ放題なのに舞茸の天ぷら入りを選んでしまったことを後悔。だがバイキングの天ぷらの中には舞茸は無いし、量がスーパーの1パック丸々使ってるくらい多い。満足して出発。

その後もコンビニは100km超の宇佐市に入るまで無し。
最初の山を下ってから気温は8℃と上がってきた。山の西(北)と東では気温は結構違うのかもしれない。
宇佐は、以前ツールド国東に来た時にも走ったことがあって、ようこそUSAへの看板とか狙っている。
小浜->羽合->宇佐とアメリカ万歳ツアーの旅もついにここまで来た。

前日から強く吹き出した風で宇佐のあたりではちっとも前に進まない。
日が暮れてくると急に寒くなってきた。今日は400の時と違って寒さで走れないというほどヘバってはいないが、コンビニで休憩してしまうと寒くて走り出せなさそうで、補給不足を感じつつも走り続ける。熊本空港のあたりが寒さのピーク。国東半島を回って別府市街に入り、ここでようやく1℃。もうヤダこんな南国。

出発が遅かったせいでこの日もすっかり遅い到着になってしまった。
ヘブンウィークの宿は翌日以降はブルベと同じ宿を予約、この日だけ違うのはもっと安いところがあったから。但し別府温泉なのに温泉は無し。
徒歩1分くらいの提携ホテルの温泉大浴場が無料で使えるとのことで行く気で予約したのだが、疲れていてユニットバスに入ってそのまま就寝。

■3/12
走行距離: 199km
累積: 2133km



0 件のコメント:

コメントを投稿