2012年3月4日日曜日

2012福岡_03: BRM303中部200km

3/3
中部200kmは8時半スタート。ホテルからスタート地点までは15km。
6時半に起きて支度をしようとするが疲れが残っていて走る気にならない。
ブルベリタイアは嫌だったので昨日は輪行で睡眠と回復にあてたのにな。

今日も走らないとなんかもうこのままズルズル電車の旅になりそうで、渋々と会場まで。
あれ、たけさんがいる。なんで中部までわざわざ来てるの?
たけさんの知り合いのカマノさんという方と3人で出発することに。
単独走と予想してただけに嬉しい誤算。

出発直後の混雑がイヤでゆっくりと最後尾からスタート。しかし直ぐに数十人の集団に追い付いてしまい、やっぱり前に行こうとしばらくは頑張り気味で。23km地点のPC1に着くころには人もまばらになってマッタリと。

PC2で1000kcal超えのパスタと納豆巻きを食べたところで、カマノさんから次のPC前にB級グルメポイントがあるとのお知らせ。ここまで1000kcalしか消費してないのに2100接種しててデブりすぎ。この後グルメが待ち構えているというのか。

亀山までの道のりは凄い追い風。まるでイチゴライン。
50km/hで談笑とか、もう全くのプロ。
そして亀山で辿り着いたグルメポイントとは。

古ぼけた食堂の扉を開けると別世界。ここはいつの時代なんだ?
広い天井と積み上げられたフライデー。焼きうどんの具材が鉄板に盛り上げられる中、たけさんがフライデーを開き「14歳にこれをやらせちゃイカンだろう」と良識ある見解を述べながら、なんにでもまたがっちゃうマタガールのページに見いっている。

店の壁にペタペタと貼られた「カミオン」なるステッカー、博識なたけさんによるとこの素粒子ぽい何かを連想させる言葉は有名なデコトラ雑誌らしい。
よく見るとフライデーの横にはカミオン。この凄い異次元空間を1時間ほど楽しんで出発。

カマノさんにずっと引いていてもらったのにパンクに気づかず見捨てそうになるとか、後半は復活したり風邪気味でダレダレになったりしながら、12時間近くかかってゴール。
寒かったんでたけさんの好意に甘えてホテルまで車に乗せてもらう。カマノさんも2人ともありがとう。

■3/3
走行距離: 222km



0 件のコメント:

コメントを投稿