2012年3月2日金曜日

2012福岡_01: 浜松まででミスコース

3/1
中部、福岡ブルベ出発初日。

翌日は雨予報なのにカッパを忘れたのに気づいたのは出発5km。
前日の準備が長引いて出発が13時と遅くなってしまっており、取りに帰るのも面倒でそのまま進む。
他にもサングラスを忘れた。

いつものルート246では、最近は何故ロング速く走れないのか考えながら。
最近使っている有線のパワータップは停車してからも走行時間カウントが停止するまで14秒ほどかかる。
1時間に25回停止すると平均速度は実際より1割減。

遅いのがサイコンのせいに決まったところで周りを見るといつもと違う様子。
藤沢?どうやら246を曲がらず直進して別の道に入ってしまったようだ。
既に16kmも進んでいて、引き返すのは精神的にきついので海岸線に出て箱根越え。
前日降雪で通れるかどうかわからないがダメだったら戻ろう。

箱根を越えるときは普段交通量が少なく距離も短い旧道を走るのだが、国1のほうが雪が溶けてる可能性が高いだろうとそちらを選択。雪は道の脇に残るのみで走行部分は問題なかったが、頂上に近づくにつれ気温は低下。表示は2℃と凍結の危険がでてきた。日が暮れて暗くなった中を慎重に走る。

そもそも箱根を下る気などまったくなかったわけで、防風でないタイツで膝が冷えて痛む。
下ってからコンビニのホットドリンクで膝上を温め。

どこかでクリートをはめそこなったようでペダル先端が折れていた。
キャッチにさほど問題は無いがペダルの表裏がわかりづらいく、裏返すのもやりにくい。

200kmを超えたあたりから疲れで凄い失速。
そういえば200は今年初めてか。最近ぼちぼちローラー乗ってるから行けると思ってたけど、これをあと16日続けるのはキツい。
実家到着は26時半、疲れた。
食事が用意されていたので温めて食べ、直ぐ寝る。

■3/1
走行距離: 257km



0 件のコメント:

コメントを投稿