2011年8月11日木曜日

PBP2011仮 メルヘン詐欺

※こちらはPBP2011当時に書かれた日記ドラフトです。帰国後に書かれた写真つき日記はPBP2011カテゴリーに。

 今日はフランクフルトから北に向かいます。
前週にAttack!299をリタイアした身として、どうしてもやっておかねばならないことがあります。
そう、走れば麦草峠に辿り着けるというメルヘン街道。

 朝食のチーズを6:30に食べて外に出たら寒いの。
うーやっぱこっちは寒いな、今日は長袖かなと部屋に戻って即睡眠。
昨日飛行機の中で十分寝たと思ったのですが、ここのとこずっと睡眠不足。全然足りてなかったようです。

 2度寝して起きたのは10:30。今日のルートは217kmで、ここから支度してホテルの最終チェックイン22:00に間に合うのかしら?
昔スイスでレセプションが閉まる5分前に到着したはずなのに完全に鍵も閉まってて電話ボックスで寝た身としては、遅れたらもう野宿は覚悟です。
 メルヘン街道ルートだと217kmだけど、最短距離なら150km未満で行けるはず。もうこんな時間だし、大人しく短縮すべきではと考えるも、初日からそれでは先が思いやられるのでAtacck!299リベンジメルヘン街道ルートで。

 準備してチェックアウトして出発は11:30。
この時間だとだいぶ暖かくなってて半袖+インナーで丁度いい感じ。
次のホテルチェックインに間に合うにはアベレージ20km/hだとちょっと足りないからワリと真面目に走らないといけません。が、フランクフルト市街を抜けるまではやはり相当なタイムロス。
 変なもの見つけると写真撮っちゃうのがまず問題。
他にも予定していたルートが自転車通行禁止で迂回したりとか、アベ20km/hはかなりギリギリライン。
街間違えで全然違うとこで写真とってたりとかいろいろあって、マールブルクに寄ってホテルは無理そう。


 目的だったメルヘン街道がですねえ、後付けでグリム兄弟に関連する街を結んだだけの街道というのは知っていたんですが、150km走ってここがメルヘン街道って標識は一つも見つけられず。
 これはもうメルヘン詐欺ですよ。元の街道の名前しかないんだもの。
メルヘン標識の前で写真撮って、ここを走れば麦草ですとかやろうと思ってたプランが台無しですよ。
ホントに今日はメルヘン街道を走ったのか?最短距離で来ればよかったのでは。

 ま、話を戻して宿はマールブルクって都市の10kmほど北に予約してて、もう時間ギリギリでマールブルク観光なんてしてる暇ないから直接ホテルへ。(マールブルクにはぐるっと北から入るルートだったため5km程度の短縮になる)
 が回り道したり寄り道したりで、ちょっとショートカットしてホテルまでが219km。最後迷って着いたのは21:55。入り口の鍵閉まってて焦りました。ピンポンしたら出てきてくれてセーフ。

 食事する?と聞かれたからお腹ペコペコと返答。
何時まで食堂やってるのか聞くと、もう閉まるけどあと10分部屋から戻ってきたら何か出せると。
 荷物を置いてそのままレストランへ。
今だと料理は2種類しか出せないと、その2つを丁寧に説明してくれましたが私の英語力では聞き取れず、なので最初のヤツ、と。
そしたらソースはケチャップ?とかなんとか、混乱してると別の客が、「マッシュルームソースが最高だぜ」と助け船。じゃあそれで。

 ドイツ人はちょっとふくよかな感じがイイとカウンターのお姉さんにドイツビールを頼んで、ドイツ対ブラジルの試合でマスターも超盛り上がってるサッカーを見て、ハムカツにポテトだったけど確かにこのマッシュルームソースは旨いと堪能して、黒ビールを飲んだ後部屋に戻ったのでした。
 やっぱ海外をブラブラするの最高!

■8/10の走行データ:219km, 9:38, Ave121W, 4066j

0 件のコメント:

コメントを投稿