2011年8月18日木曜日

PBP2011仮 8/16,17

※こちらはPBP2011当時に書かれた日記ドラフトです。帰国後に書かれた写真つき日記はPBP2011カテゴリーに。

・8/16
 朝はやっぱり布団の中でグズグズ。妻に夜日記なんて書いてるからそういうことになるんだと怒られる。
だって次の日はWIFI無料ホテルじゃないから繋がないんだもん。

 ロッテルダムをまわってからサイクリングロードでベルギーへ。
そういえばロッテルダムに着いたらダムカードをGETしようと思ってたのだがお盆休みで貰えないという話をダムのプロから聞いた。残念だ。

 ロッテルダム-ベルギー区間は前日のユトレヒトからのルートと比べ、幹線道路沿いのサイクリングロードも何度か通ることとなった。都市に近いサイクリングロードではロード乗りも見かける。オランダはド平坦とはいえ、海岸線沿いは向かい風が強くて進まない。DHバーで頑張ってる人とかもちらほら。

 牛を撮ったり、牛っぽいなにかを撮ったりしながらゆっくりサイクリングしていたら、どうやらホテルチェックイン時間に間に合わないかもということになり、急いで走ることに。
 でも写真撮りたいので妻に先行してもらってエアDHポジションでもがいて追い付く。を繰り返していたらハンガーノックと足の痛みで全然走れなくなった。あははは。

 船に乗り湾を渡ったあとは妻の後ろをヘロヘロとサイクリング。
サイクリングロードには各ポイントの位置とおすすめルートっぽい看板が出ているのだが、そのお勧めコースはこの船に乗るの込み。そのせいか、船の中は自転車でいっぱい。

 楽しみにしていたオランダ-ベルギー間の国境。
走っていたサイクリングロードの標識が自転車&原付専用道路から自転車専用道路に代わり、ここが国境だと超わかりやすい。
もちろんここからベルギーとか、またきてねオランダみたいな看板は一切無し。あっさり。

 ベルギーもオランダと同じくサイクリングロード網があるのだが、都市部の走りやすさではやはりオランダの快適さには叶わない。オランダは自転車&原付専用ってのが大きいんだな。
 それから車道沿いのサイクリングロード、オランダは片側にまとめて自転車両車線ぶんという形が多くて、最初は交差点で道の反対側にしかサイクリングロードが無く戸惑うことも多かったけど、速度の違う自転車を抜きやすかったなあと実感。
 ベルギーは普通に車道の脇にサイクリングロードで一方通行なので、前に遅い自転車がいると抜きにくい。
この辺りは文字だけだとわかりにくいので帰国後気が向いたら写真で。

 ブルッヘのホテル到着はチェックインクローズ30分前でわりとギリギリ。
チェックインして鍵をもらわないと入り口が閉まっちゃうホテル多いから大変。
ホテルとなりのレストランに行き、ムール貝とステーキ。毎日ステーキばかり食べてる気がする。
それからやっぱりベルギービール。レストラン後にケバブ屋、安くてボリュームあって遅くまでやってていい。でもサムライソースは辛すぎ。

■8/16の走行データ
163km, 8:52, 97w, 2957j


・8/17
 ベルギー、ブルッヘからヘントに移動。
この日のルートは120kmを予定していたが、まっすぐ行くと80kmくらいになるということでショートカット決定。
毎日洗濯物が乾かず、朝ドライヤー利用で大変。乾燥が間に合わなかった洗濯物はパニアバッグに入れず、ネットに入れてキャリアにくくりつけることにする。バッグ防水だから中に入れちゃうと乾かなくて臭くなっちゃう。

 時間はたっぷりあるからとブルッヘの街を観光。
中央部にぎゅっと濃縮されているという感じのこの街、広場に広げられている車での店を見てチョコレート買う。
十字軍?ぽい剣士のフィギュアがかっこよかったので、こんなの日本でも買えるだろうと思いつつも購入。パニアバッグはパンパン。
 古い街並みでやはりママチャリが多いが、パニアバッグにネギが刺さっていたり、鮮やかなジャージのロード乗りがカフェでお茶してたりして面白い。

 サイクリングロードをのんびりとヘントまで。
なんと80kmどころか40kmしかない。途中のパン屋でデザート買って食べたりしながら移動。
自販機の500mlコーラの値段、ドイツは2.?ユーロ、ルクセンブルクは1ユーロ、オランダは2ユーロ、ここベルギーは1.5ユーロだった。コーラは高くてもビールやデザートは安い。小さな焼菓子2つとケーキ2つで4.5ユーロ。

 川沿いのサイクリングロード、陸側に牛がたくさんいるが、川側の狭い区間にも2,3頭だけ隔離されてる牛がいる。
なぜこっちにいるんだろうと鈴木家討論会の結果、きれいな一軍の牛はリバーサイドに住めるという結論に達した。
 その後も何度か似たような状況に出会うが、やぱり川側にいる牛は模様もはっきりしていて綺麗。
政府機関による大がかりな牛差別が行われているという説の信憑性が増してきてしまった。これは冗談ではない、本当。

 ヘントには17時ごろ到着。ホテルの緯度情報が誤植されてて迷う。
洗濯をして観光に。ブルッヘと比べると大きくてやや薄まってしまっている感もあるが、古い建物を眺めながら歩くだけで面白い。石畳の街では自転車を多く目にする。
 今日もステーキはやりすぎな気がしたので、パスタと海老の炒めものを。前日のステーキがちょっとがっかりだったので躊躇したのが大きいか。
 やっぱりベルギービールを飲み、ホテルに戻って朝買ったベルギーチョコを。
チョコも十字軍のフィギュアもこの街に売っていた。わざわざ運ぶ必要なかったのでは。

■8/17の走行データ
49km, 3:02, 66w, 661j

平均出力がとんでもないことになってきているんだが、こんなゆるゆる続きでPBP走れるのだろうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿