2011年8月6日土曜日

Attack!299 リタイア

 2006年から参加しているAttack!299、イベントDNF率がやたら高い中、これだけは今まで完走してきたのに今回初リタイアとなりました。
 そしてなんと妻も遅すぎて回収。
もう鈴木家は自転車以外を生業としたほうがいいと思います。夫婦漫才とか。


 スタート地点でtarmacさんにビール腹を指摘されます。
あれ、いつの間にこんな腹に?宇都宮ブルベが終わってから3週間、片付けとかPBP準備とかを言い訳に毎日飲み続けましたが、人は3週間で変われるものですね。
 あとはスタート地点まで妻とAve70Wとかの一輪車ペースで来たのに膝が痛みます。乗ってないからパフォーマンス出ないのは諦めてたけど、休養で関節は新品同然となるんじゃなかったのか。

 5時になり最終組がスタート、今年は向かい風で山伏峠までの速度は遅め。
人数が多いので後ろに居る間が長くてとても楽だし、前に出た時もそんなにハアハアするレベルじゃないです。これなら走れるかしら。

 が、山伏峠が近づくにつれてお腹が痛くなってきて、気分悪くて冷や汗っぽいのダラダラ、早くも回収されたいモード。
 スタート前に店長さんが
「皆さんこんなイベントに出るような人なわけですから、お腹が痛いくらいで回収はありません。走ってください」言ってました。走るしかないみたいです。
 皆には着いていけないので早くもマイペースで一人旅。よわよわと登った後の山伏の下り、超寒い!

 なんだこの気温、2℃くらい?と道路の温度計を見ると23℃。おかしいでしょ絶対。
寒いよー寒いよーとコンビニに辿り着いて休憩。胃の辺りがムカムカします。1時間くらい休憩したものの一向に回復せずに、ここでリタイアが過ぎります。
 妻に電話して現在位置を聞き、もしもの時は私が預けた荷物を受け取ってきてと連絡。
どうやら預け荷物の中に家のカギを入れてしまったようで、ここで引き返しても家に入れません。明日の栄村もあるしやっぱり走るしかないかと、渋々再出発。

 気分悪い、気分悪いとウエウエしながら走っても全然楽しくないです。
走れど走れど小鹿野のコンビニが見えてこないと思った矢先に見たことの無いT字路が、県道73?まさかAttack!299でミスコース。ボーっとして直進しなきゃいけないところを左折しちゃったみたい。
 引き返して小鹿野のコンビニに着いた時は既に9時。9時って言ったらもう速い人は十石越えてるくらい?こっちはまだ志賀坂を登り始めてもいないなんて。

 絶望的なのでスタッフに連絡してリタイア宣言。
そこから来た道を引き返しますが、気分は悪いわ眠いわで山伏越えたのが14時、自宅到着は19時でした。よわよわです。


 体のほうは膝が痛いだけでなくて
・足の指がすぐ痛くなる
・特に右親指の内側が痛い
のがどうにもヘンで、私はもともとクリート位置が前なので1年前も2000km走った辺りで痛みだしたんですが、最近は100km程度でかなり痛むのです。宇都宮ブルベも相当ガマンしてました。

 状況的に爪先に力がかかりすぎで、特に右の膝が内側に入っちゃってるのかなと意識してみても昔と変わらず問題なさそう。
 アキレス腱炎が回復してきた今年頭からずっとこんなんで、まあ乗ってるうちに戻るだろうと思ってたけど全然ダメ。

 痛んだ状態で無理して乗ったせいでいろいろおかしくなってます、それでアキレス腱や膝も痛むんだろな。
 あとは胃。胃だけは丈夫なはずだったのに、今年になってから埼玉400とか、前回の宇都宮とか(これは熱中症?)吐くほど調子悪くなること多し。

 明日の栄村はDNSです。
もうロングライドだめだよ。PBP完走できないよ・・・
(こんなことしたら余計ダメな気もするけどクリート位置一番後ろにして暫く走るしかない、これなら指の痛みは少し緩和される)

2 件のコメント:

  1. 真正よわよわ2011年8月6日 22:24

    靴の中敷が痩せて母子キューが痛くなった事あります。
    新しいのに代えたらすっかりよくなった。
    参考までにー。

    返信削除
  2. 靴自体をかえたり(もちろん同じのも使ったり)したのですがやっぱり痛くなります。インソールでカント調整すればよくなるかなあ。

    返信削除