2011年12月27日火曜日

2011淡路 2:チェーン切れるわ足痛いわ。あと猫。

■12/13
  出発前にチェーンのピンが抜けかけていたのに気づきました。
全部取り替えるの面倒だしピンだけ差し替えてこれでいいや。一応念のためチェーンを数コマ持っていこうっと。

  ルートはいつもの246で松田まで。
あまり面白くない道ですが、行きはやる気に溢れているので退屈さは感じません。これが帰りだと非常につまんなくなるのよね。

  40kmほど走って厚木のあたりでリアの変速がうまく決まらなくなってきます。
RDの調整はタンデム一人だと難しいです。後輪持ち上げて上手くペダル回せないし、その状態で変速できないし。
  それは予想してたことでシフトアウター手元に調整用のネジつけといたから大丈夫。走りながらクルクルと、しかしどうにもきっちり変速してくれません。


  コンビニでしっかり調べることにします。後輪持ち上げてチェックできないので逆さにすればいいやと思いましたが、こんな風に逆さにしても立たないのです。
  普通はハンドルとサドルが接地してバランスとれるんですが、後ろが重過ぎてハンドルが浮いちゃう。前後のサドル高がかなり違うので両方のサドルで安定ともいかずに横に倒れてしまいます。


  チェーンを見るとピンが抜けていたコマ、亀裂が入っていました。
面倒がらずに出発前にちゃんと直していればこんなことにはならなかったのに。
予備のコマを持っていたのでなんとか修理、携帯チェーン切りで繋ぐのに失敗して予備コマを使い果たします。妻に連絡してチェーン持ってきてもらわないと。


  松田を抜け、県道76に入ったときには既に日が暮れかけていました。
御殿場から246に沿って南下せずに西に向かって富士山の南の道を通るのが好きなんですが、この時間から1000m近くまで登るのは下りで大変なことになります。
大人しく国1から富士市街を通って浜松の実家まで。

  風邪を引いていて熱っぽかったのもあってか、気温表示は3℃でも全然寒くありません。
腹についた肉、6kgのミートテックのお陰でフグレンジャー(大枚はたいてフグジャケットを買ってしまう寒がりな人の集まり。構成員は2名)卒業かと喜びました。
  コンビニで休憩して外に出たら寒くて震えが止まらなくなりました。寒いのに気づいていなかっただけのようです。流行の鈍感力?
太腿の筋肉が冷え切って動かなくなってしまい、そのせいかアキレス腱をまた痛めてしまいます。


  実家の浜松市到着は翌朝2時。
この猫は親子で向こう側のが子供。もう10歳超えてますがニャアと鳴きません。
「ケッケッ」って鳴きます。あまりに猫でない鳴き声に、鈴木家における猫マネは「ッケッ」になっています。

  なんとこの猫が「ッケャ」ってほんのちょっと猫っぽく鳴くようになっていたのです。今回の旅行で一番のビックリ。

■12/13 登戸 - 浜松
走行距離 244km
累積標高 2512m



■12/14
  この日は名古屋を越えて四日市手前の桑名まで。
140km弱なので朝は早く出なくても大丈夫なはず。


  愛知県までは浜名湖の北を通る国道362号。
実家が国1から離れてるってのが大きいけど、浜名湖南の国1よりこっちの道のほうが車通りが少なくて好み。
県境は100mちょっとの小さな峠です。ベンチに転がってオヤスミ。

  豊川からは国1にぶつかる前に曲がって東名の側道を。
これは名古屋ブルベで走った道なんですが、この区間の国1は道幅のわりに大型が多いのでこちらが名古屋までの定番ルートになっています。


  県境で寝すぎたせいで名古屋到着前に日が暮れだしました。
国1を避けて刈谷の街中を走ったら余計に混んでて大失敗。名古屋港に注ぐ川にかかる橋、一番南の伊勢湾岸自動車道はいかにも自動車専用な名前ですが、その北の国道23号を通ろうと思ってたらこちらも自動車道でした。
日本の道って自動車専用なのかどうかわかりにくいよ。

  結局ホテル到着は21時頃。日が暮れる前に付く予定がなんでこんなに時間かかってるんでしょ。
アキレス腱はやっぱり痛くて、これは今回の旅行はもうダメかもしんない。膝痛と違って痛み止めがあまり効かないんですよ。

■12/14 浜松 - 桑名
走行距離 138km
累積標高 1332m



■12/15
  名古屋から西は殆ど走ったことが無い未知の世界です。


  途中のコンビニで猫と遊びました。


  最初は警戒していたものの、暫く近くにいると徐々に寄って来ます。


  国道25号はバイパスが直ぐ横を走っているためか車は殆ど通らずに快適でした。
バイパスも25号って名前なのよね。国道25号(バイパス)とか書かなきゃいけないから、違う道を作ったんだったら25Bなんて名前にしてくれればいいのに。

  この後伊賀のコンビニで何者かに指をガリっと引っかかれます。
見かけは猫でしたが多分忍者でしょう。迂闊に近寄ってしまって命を落とさなかっただけでも良かったです。


  明石到着もやっぱり夜中。
明日からは妻と合流です。アキレス腱痛くて走れたものじゃないのでハンドルとブレーキに専念しようと思います。
1日200km弱なら気合入れるほどではないと合わないサドルでそのまま来てしまったため、オシリも大変なことになっています。一眼背負ってるからケツダメージも大きくなるの忘れてました。

■12/15 桑名 - 明石
走行距離 184km
累積標高 2141m

0 件のコメント:

コメントを投稿