2014年8月20日水曜日

SR2400_01:SR600、3連戦+αへの道

■SR2400とは
  えーとここの所毎年行っている数日に渡るロングライドです。
しかし今年は会社に行き始めてしまったため休みがお盆週間しかとれません。9日間をフルに使って走ろうと考えました。

  国内で行われているSR600(富士,日本アルプス,北関東)。
去年の時点で全部連続して走る計画はあったのですが、日本アルプスの申し込みが開始されたのは夏の暑さですっかりヤラれてしまった頃。今年はこれをやってみよう。そういえばタカトリもやるって言ってたっけ。

  自転車で走るイベントに自転車以外の交通機関を使うのは(時間が無い時を除いて)勿体ないと考えているので間は全部自走で。
  3本のSRを出来るだけ速く走ろうとしたらスタート地点の標高と繋ぎの距離を考えるとアルプス->富士->北関東かな。でも家からスタート地点までを考えると、一番近い富士からがいいか。というわけで富士->日本アルプス->北関東で申し込み。

  申し込んだときは走行距離の予定は2300kmで、これを9日で走るつもりでした。
が、三船さんが8日でSR600を3本走ると言っていたのでちょっと対抗しちゃって私も8日プランに変更(といっても最後の北関東2泊予定を1泊にしただけだけど)。ついでに途中もう100km走って600x4の2400km、獲得標高も4万mを超えるようにアルプス~北関東の繋ぎを延長。
  200時間以内に完走できればSR600の50時間x4となって全体でひとつの大きなブルベになるため、これも狙ってみます。狙いは連戦では無くて連続(ブルベ終了時刻が次のスタート時刻)なのです。途中の宿泊はSR600を意識せずにコース全体を意識したものとしました。(例えばSR600だけで考えたら1泊のほうが楽な場合も前後の自走を考えて2泊にしたり)

  今年は4月まで全く走れない状態。5月はひたすらローラー。6月から実走を増やし、7月は600kmや400kmブルベを全力で走りました。急激に調子が戻っている感はあるものの、まだ去年と同じペースでは走れないかもしれません。
  本調子ならAve20km/hで1日300km走って15時間、睡眠&休憩が9時間、これを連日続ければいいのですから休養的には十分行けそうですが、果たしてその速度を続けられるのか?
  調子悪くて15km/h20時間。これだと睡眠時間が取れなくてかなり厳しいかな。不安はこういった連続ライドで6日後くらいにやってくる慢性疲労。

  前週は栄村でしっかり走った後、平日通勤では出力をしっかり抑えて回復走に。温めのお風呂にゆっくり浸かって筋肉を休めます。調子良かった2012年の富士ヒルクラと同様の調整をしてみます。ロングライドでここまで気合入れるのは初めてのこと。

■持っていくもの
  速く走りたいためいつものツーリング用FOCUSでは無くてBMCで行きます。こちらのほうが軽いし、ポジションがレーシーなのです。
  去年の夏にやられた記憶で怖いのは暑さ、暑さ対策としてキャメルバッグを持っていくことにしました。普段はシートポストキャリアに突っ込んでおいて、暑い登坂は氷入れて背負います。
  その他はだいたいこんな感じ

・スマートフォン
・カメラ
・モバイルバッテリー&充電池&充電器セット
・GPS
・各PCの画像を紙に印刷したもの
・ジャージ,レーパン,ソックス各2着, グローブ,長指グローブ,キャップ
・インナー長袖&袖なし
・ゴアのレインコート上下
・パック洗剤(ホテルで買うと高いので)
・輪行袋
・いつもの小型インフレーターではなく大き目のロードモーフ
・工具&パンク修理セット&チェーンオイル
・シャモアクリーム&テラマイシン軟膏&キズパワーパッド(全てケツ用)
・ビタミン剤,カフェイン剤,痛み止め,鼻炎薬
・1リットルボトル
・600mlボトル -> キャリア破損時に郵送
・キャメルバッグ -> キャリア破損時に郵送
・パッド無しタイツ -> キャリア破損時に郵送 ->その後はストッキングで代用
・レインヘルメットカバー,シューズカバー -> キャリア破損時に郵送(大失敗)

  キャップは雨の時、これが無いと目があけられません。
2日に1度ホテルで洗濯を行います。このため1日おきにコインランドリーがあるホテルを予約しました。

■持っていけば良かったもの
・レッグウォーマー(これは持っていくつもりだったのに何故かタイツに変えてしまった。そのタイツは途中手放すし…)
・ウインドブレーカー(レインコートで代用するつもりだったが、ゴアゴアして嵩張る為頻繁に脱いだり着たり出来なかった)

■結果は?
  2本目の日本アルプスは乗鞍が通行止め、安房峠で迂回して最後まで走りますが認定は出ません(獲得標高は700mくらい少なくなっています)
SR600北関東は1泊でゴールする予定も渋峠の雨にやられてもう1泊。最終的にゴールは214時間、走行距離2439km、獲得標高41250m。

  黄色が富士,オレンジが日本アルプス,ピンクが北関東区間

  3本のSR600は重複部分があり面白い軌跡になっています。遠くへ行けて無い!

  坂?殆ど記憶にありません。激しい雨で寒かった、とにかくそんな9日間でした。(晴れて気持ちのいい時もあったんだけどね…)

0 件のコメント:

コメントを投稿