2013年5月16日木曜日

2013タンデム福岡_03: BRM420静岡400km 降る前に止めちゃえ

○5/20
  BRM420静岡400km。
起きれなかったらDNSとやる気の無さ全開だったが、しっかり目覚めて会場へ。

  ブリーフィングまでの間、スタッフの方々とタンデムに乗ったりして遊ぶ。
「もっと違うと思ったら意外とロードと変わらない」と一人でタンデムった小松平さん。


  ブリーフィング開始。
手を挙げてるのは今回初めて400kmを走る人。かなり多いねえ。

  天気予報は今日の深夜から雨となっていた。
6時スタートのこの400km。16時間以内で戻ってくれば雨にはそう濡れなくてすむかもしれない。
タンデムだし、疲労も溜まってるしでどこまで走れるかわからないけど、とりあえずPC1までは飛ばしてみよう。

  ほぼ最後尾からスタートも、動画撮影用のカメラを2台も着けた東さんと一緒にどんどん加速。彼に前を引いて貰ったのもあって23.3km地点のPC1には先頭で到着。が、しかし…

  北へ向かう静岡ブルベの序盤はいつもと同じコース。去年ロードで参加した時はPC1までの70kmはソロで走ってAve29km/hくらいだった。
  今回はここまで56分かかっていて、25km/hをなんとか超えるペース。ここから登りが始まって重量級タンデムではグっと速度が落ちるだろうし、この時点でこの速度しか出ないようでは16時間なんて全く無理。

  ここまで走っただけでもう太腿の筋肉が張ってガチガチだ。
速く走って雨に濡れないなんて計画は諦め、20時間ほどでのゴールを目指すことにする。

  必死で漕いだため暑くなってきて長袖ジャージとタイツを脱ぎ、PC2へ向けて出発。


  コースはここから天竜川沿い、前に見えるトンネルの脇には、


  月3km。
この標識の上に月が出ている夜に写真を撮りたいが、方角的に無理か…


  川沿いは景観が良く走りやすい道が続く。


  若干の登りの度に追い抜いていく他の参加者たち。まさかタンデムの登りがここまで遅いだなんて。
パワーウェイトレシオが1割違ったらもうそれは着いていけない相手、ってのは頭で理解していてもバンバン抜かれていくのはかなり悔しい。

  悔しいというか、こんなはずでは…って感じ。
それほどの速度差は無くても登りで抜かれる時は圧倒的な差に感じてしまう。


  写真を撮りながらってのもありAve20km/hも厳しくなってきた。
そろそろ日が出てくるから暖かくなると踏んでいた気温はちっとも上がらない。


  1時間ほど寒いのを我慢した後、ようやく長袖とタイツを着込む。
寒いならもっと出力上げればいい、ってその「もっと漕ぐ」が出来ない状態なんだからさっさと着ればよかったんだよ。
寒さには激弱なので体が冷え切って動けなくなってしまった。


  スタート時間が後ろの人たちに追い抜かれながら、ダラダラと写真を撮りながら進む。

  気分が悪くて速度は全く上がらないし、脚も痛む。
このペースだと20時間どころかギリギリのゴールになりそうだ。雨の夜中を走って明け方のゴール、それで次の日には回復して九州へ向かって出発できるのだろうか?
  それに雨天時には故障の確率が上がる。とくにアキレス腱炎は何故か雨の時に再発しやすく、こんな序盤で痛めたらこの後の道程が全てアウトだ。

  今回はタンデムの為に輪行リタイアが出来ない。このまま先に進んで200km地点でリタイアしようと決めても結局400km走ることになってしまう。
  九州までも輪行でワープは不可。最悪福岡HeavenWeekをDNSすれば妻と待ち合わせの5/1別府に辿り着けるかもだけど、その後の予定に響かずリタイア出来るのは今日しかない。そして止めるのならばすぐ止めたほうがダメージが少ない。

  途中のベンチに寝転んで後続スタートの人が通過していくのを眺め、手を振りながらリタイアプランを考えていた。
  新城市まで抜けてから実家に向かえば200km以内で戻れるのか。
先に進んだ後、BRMのコースを外れて新城へ。ここでスタッフにリタイア連絡。

  タンデムで参加していいかの質問に、わざわざ役所に問い合わせまでして頂いた中でのリタイアは少し心が痛む。走れないならそんな自転車で来るなよって声も聞こえてきそう。

  まあ静岡スタッフの方も私がすぐリタイアするのは知ってるからいいよね。
毎度のことですみません。


  新城までも川沿いの走りやすい道が続いた。
この道を走るのは初めて。実家からの周回サイクリングコースに丁度いいかも。


  この辺りには日本酒看板がいくつか設置されている。確かこれがこの日4つ目。

  昼過ぎになるとポツポツと雨粒が体にあたりだした。
これは直ぐに止むも、15時前に実家に到着した直後に本格的に降り始める。ギリギリセーフ。
夜中からの予報は外れてこの時間からもう雨か。走ってる人大変だろうな。

  リタイアは残念けど翌日以降のことを考えたらいい判断だった、と思おう。
これで今年1度もブルベ完走することなしに福岡HeavenWeekを走ることになった。


  リタイアを決めた100km弱地点では正式ルートと同じく新城周りで戻って200km程度になる予定だったが、もっと大きくショートカットでき走行距離は150km。本来の計画より300kmも少なくこの日は終了。


■4/20, 浜松-袋井-BRM420を途中まで走って浜松へ戻る
走行距離 150km
累積標高 1383m

■ここまでの累積: 距離 402km, 標高 3423m



0 件のコメント:

コメントを投稿