2013年5月10日金曜日

2013タンデム福岡_01: ただいまっ

  福岡1500kmブルベ(Heavenウィーク)&タンデム旅行から帰ってきました。

  予定では途中の静岡400kmも走る予定でしたが、疲れが溜まっていたのと終盤の雨予報、タンデムのため先に進んでしまったら輪行リタイアも不可となり、その後の日程に影響を及ぼしそうだったため早々とリタイアを決め込み実家に戻って休養にあてます。

  結果
4/19~5/9までの21日間の走行距離は3830kmとなりました。

  ※ログの軌跡はフェリー部分も繋いでしまっています。


  累積標高は31902m。平坦コース。

  福岡1500kmは最終日5/2の200kmを走らずに妻と合流してフェリーで四国に渡り、そこから5/6まで5日間は2人でタンデムサイクリング。この部分は481km。

  一昨年の年末に次ぐタンデム旅行。
一人区間は片側パニアバッグ&フロントバッグに一眼で、これの重さが9kg弱。車体+装備が21kgほどあるため車重は30kgほど。
  これだけあると登りは結構苦労します。フロントトリプルでインナーが30Txマウンテンバイク用スプロケの34Tが使えるため登れない坂は無くてもとにかく速度が出ません。

  空気抵抗やその他の損失も結構大きいようで、平地でもロード35km/h程度の出力で31km/hくらいな感じ。(正確に測っていません)
  最高速や登りの速度が低下しても、長距離ライドでは停止時間が大きなウェイトを占めるため休憩込みの平均速度はそれほど落ちないだろうと考えていましたが、20km/hを維持するのはかなり厳しかったです。加減速のダルさも影響してるのかしら。

  取り回しの不便さはあるもののポジション自体は何の問題もなく、最後まで体を痛めることなく走ることができました。
  固定ギアで長距離走ることに比べると遥かに楽で、ちょっと遅いという問題を除けばほぼロードと同じ感覚で走れます。

  福岡のBRMは3,4,600と完走できているのでソロタンデム協会として存在をアピールできたのではないでしょうか。

  福岡1500やタンデムしまなみ等個々の詳細日記は次回から。
でも今週末参加予定の車坂ヒルクラ日記が終わってからかな。いつも通り旬を逃がしまくっての更新になります。



0 件のコメント:

コメントを投稿