2012年7月17日火曜日

BRM715埼玉400km_1 今回は前泊しちゃう

  BRM714埼玉400km。スーパーアタック奥志賀。
埼玉のブルベはアタック○○と行き先の名前がつけられており、中でも獲得標高が多いコースの場合はスーパーアタックになるのです。今回は400kmで累積標高は6000m超。

  このスーパーアタック奥志賀は今まで2009年と2010年に2回行われていて、2010年は妻と一緒に参加したものの半分を超えて菅平に登る手前で日が暮れ、この疲労で雨の中の峠超えは危ないということになってDNFして宿泊。タイムオーバーしてから走って帰ってきました。

  今回は一人で参加だし完走は問題ないと思うけど、前週のブルベを風邪でリタイアしてるしなあ。
400kmを一気に集中して走るのは今の私にとってギリギリで、スタート地点ゆうパークおごせまでの60km往復を考えると最後(家)まで眠くならずに走るのは厳しそう。途中で宿泊することになるんだったら最初に寝ても同じかと、今回は贅沢に前泊することにしました。

  折角ならと最近走っていない妻も誘って前日は越生までサイクリング。
スタート近くに宿が見つからず、10kmほど北にある旅館を予約します。

  前日の足慣らしで大垂水、和田、梅が谷、小沢、山伏、正丸、大野、白石の峠を越えて行く予定が(小さい峠ばかりなので累積標高は全然無い)、前日メンテしてて朝起きれなかったのと、朝いきなり室内で後輪パンク、修理して出発すると金属片を踏んだようで50mで前輪パンク、タイヤダメになって交換、とあまりのパンク当たり年っぷりに最短距離で旅館まで行くことに。

  翌日は4時スタートで前泊といっても2時半起きだから早く到着してしっかり寝ないとね。

  多摩サイを流して途中ワイズにより、最近の自転車を眺めます。ここ2年くらい自転車への物欲が止まっていたけど、こうして見ちゃうといろいろ欲しくなるなー。

  越生のスタート地点を越えた後は明覚駅の先の玉川へ。


  場所がわからずちょっとウロウロし、町田屋旅館到着。


  お、いいねえ。


  いい雰囲気だねえ。


  いかにも旅館です。
2食付きにしたかったのですが予約が前日だったのと、翌朝早いのとで素泊まりにしました。


  窓からの眺め。

  さて荷物を置いた後は食事に。駅からここまでチェックしながら走ってきたけどラーメン屋1軒しか見つからずにそこへ。


  お食事処、あさのや。とりあえずビール。


  妻は野菜炒め定食に+300円のラーメンセット。


  私はカツ丼にラーメンセット大盛り。

  大抵こういうラーメンセットって半ラーメンだと思ってたらしっかり普通の量。隣の夫婦も「量多いねー」なんて話してました。ビールをガブガブ飲んでデザート食べたら会計は5050円。
  5000円で足りるだろうと5000円札を出した後に値段を聞きあわてて50円出そうとする妻、50円いいよと負けて貰いました。しかも沢山食べてくれたからとお土産にサイダー貰っちゃうし。

  旅館に戻ると入り口でご主人と奥さんが話していて、翌日3時頃出発するという我々に「やっぱり昼暑いから夜走るんですか?」と質問。うーん、夜走るというか1日中走ります。500km走ると言ったら驚いてました(妻に500はサバ読みすぎだろと突っ込まれましたが家まで470kmなので許して)。大学の息子も自転車乗り始めたとか言ってたなあ。


  多摩サイで福生まで。越生手前はちょっとアップダウンがあります。



  今日はまったりサイクリング。
前泊もしちゃったし、ヒルクラ前日みたいにしっかり食べた(飲んだ)し、明日の本番はしっかり走らないと。

■7/14
走行距離:72km
累積標高:483m

0 件のコメント:

コメントを投稿