2012年7月24日火曜日

ビーナスラインへの扉

○6/26
  この日は山をいくつか越えて帰宅予定。
朝早く起きれずに出発は10時頃。ツールド美ヶ原のコースを登って王ヶ頭まで行き、ダートを越えて東側のビーナスラインに向かうプランがありましたが、前日走った感じだとダート区間を抜けるのにかなり時間がかかりそうだったため大人しく南側の舗装路を走ることにします。

  松本から東に走る県道67号。
途中で南北に分岐していて、南がメインルートみたい。北側は大型車両通行禁止とあります。
そっちの道のほうが面白そう。


  15%のコンクリート斜面が続いていました。
美ヶ原のコースでないこちらの道もなかなかの激坂続き。

  …荷物が5kg以上になるとダンシング時にストレス感じちゃうからあまり激坂登りたくないのよね。
34x27からスプロケをさらに大きくしようかしら。今ついてるロングケージのRDなら30Tくらいまでは行けそうだし。(スラント角の問題は出るかな)


  コテージが並んでいます。この辺りには


  蕎麦屋と温泉、イワナ釣堀、バーベキュー場がありました。
風呂に入れるのであれば、こういうコテージで皆で合宿?も楽しそう。


  王ヶ頭まで登山道2.7kmで繋がっているようです。
車道ではないので自転車はダメでしょうし、担いで登るには少し大変な距離ですかね。


  実際の道よりも標識のウネウネ感がすごい。


  よもぎこば林道を抜けると右側の景色が開けてきました。


  扉、です。
でもこのホテルはやってないみたい。


  ぐるっとまわってビーナスラインへ合流。ここが扉峠。


  立体交差で今走ってきた道を越えて


  道の脇にあった扉和風レストランに寄ってみます。


  ソフトクリーム購入。昨日の牛がこんな姿に…


  店の奥にあるベランダに入らせてもらってのんびりアイスを食べます。


  振り返ると王ヶ頭の電波塔が。


  標高は1500mを超えていますが登りはかなり暑いです。ここは三峰山の東。


  登った先には三峰展望台がありました。


  食事処の奥にある盛り上がった所がビューポイントみたい。


  ワンコイン双眼鏡も設置。


  店に寄らずにこちらに登ってくる人も何人かいましたが、小心者なのでソバを注文しています。
「出来たよー」と呼ばれて店へ。


  外で景色を見ながら食事。今日も休憩してばっかりです。


  出発しようとすると、自転車の黒い部分がハチだらけ。


  三峰展望台を後にします。気持ちいい青空です。


  和田峠のあたりから。諏訪湖と下諏訪の街並み。
下りは少し肌寒く、ウインドブレーカーを着て走ろうか悩みどころのアップダウンが続きます。

2 件のコメント:

  1. 空の色が魅力的すぎて仕事辞めたくなるね

    返信削除
    返信
    1. この日は晴れてて気持ちよかったです。
      雨のブルベを走るのが悲しくなってきます。雨だったらオヤスミで晴れの日走ればいいじゃんと。メハメハー。

      削除