2014年9月4日木曜日

SR2400_10:雨の降らない日

□8/13
○ホテル出発 8/13 3:55
  久々にゆっくり寝れた感じがする。といっても洗濯だなんだで4時間半くらいの睡眠か。
フラフラしていた頭はすっかり回復していたのでまあ十分なんだろう(と思い込ませる)。

○PC10 南松本 8/13 4:29
  まだかなり暗く、一瞬通り過ぎてしまった。

  この時点での気温は12℃。山に登っていないのに肌寒い。
夜も明けておらず、この先のコンビニで明るくなるまで休憩することにした。今日はたっぷり時間的余裕はあったはずだ。

  明るくなってきたので再出発。時刻は4:53。日が出るの遅くなってきたな。

  山のあたりがガスってるのが気になる。空を見る限り晴れそうだけど…頼むから今日は降らないで。

  塩尻峠ではチーム練の集団にビューっと抜かされた。
ここまで長距離走ってる、といっても登りで抜かれるのは悔しい。あまりの速度差だったからなあ。

○PC11 岡谷 8/13 6:46
  気持ちのいい朝だ。

  写真を撮ったついでに湖畔をダラダラ走った。今日は完全にサイクリングモード。
昨日のダメージはそれなりに残っているようで速度も出ないし、まあゆっくり走ればいいや。

  ここから先、次のPCまでは他の参加者によるとどうやら激坂だったとの話。
うーん、確かにそんなに登りだと思ってなかった部分でそこそこ登りだったような。あんまり覚えていないのはマッタリ走ってたからと、

  天気がこの上なく良かったからだ。

○PC12 蓼の海公園 8/13 7:57

  やっぱこれだよ。
この3連戦で求めてたのはこんな天気の中、気持ちよく坂を上ることなんだ。

  霧ヶ峰。SR600Fujiでは左側からやってきてこの先しばらく同じコースを走ることとなる。
前回通ったのは4日前、雨の夜だった。もうかなり前のことのように感じる。

  久々にゴキゲンなビーナスを堪能。

  車山。ツーリストで来てここに泊まってみたい。

  白樺湖まで下った後、Fujiとは別のコースへ。

○PC13 大河原峠 8/13 11:17

  この峠は登った記憶がある。
来たことあるはずなのに2000m超峠だというのが抜け落ちていた。

  天気が良くて下りも寒くない。
少しある継ぎ目の段差に気を付けながら、特攻してくるトンボに立ち向かう。いや特攻しているのはこちらなのか?トンボは避けてくれなくてちょっと可哀想。

  佐久市街が見えてきた。

○PC14 佐久 8/13 12:00

  ここからゴールまでは直ぐだと思っていた。
眠気を感じたため、途中のコンビニで仮眠しながら野辺山越えて最後の下り区間を、

  と思ったら登りありの線路沿いのアップダウンありので、到着予定を30分ほど見積もり間違い。

○ゴール 小淵沢駅 8/13 15:30

  SR600 NihonAlpsのゴールタイムは53時間半。もとから2泊して52時間くらい予定だったんだけど、それにしてもギリギリになってしまった。
いや乗鞍通過してないからギリギリも何も関係ないんだっけ。

  ゴールには宇都宮山岳ブルベなどでよく会う女性参加者のコヤマさんが居た。ツーリスト部門で友達と走っていたが乗鞍通行止めでDNFとのこと。2,3言話した後は今日の宿泊地、富岡へ。あと110km。
  が、勘違いしていて泊まるのは藤岡。お盆まっただ中なため安い宿の確保に四苦八苦したんだった。今の脚ではただでさえ時間ギリギリなところを20km伸びで間に合うわけがない。

  結局ホテルに電話してオバチャンに鍵を開けておいてもらい途中仮眠もしながら日が変わる直前に到着。
  そういやこのゴールからホテル区間は小雨に降られたんだった。まあ降ってないでいいや、9日間のSR2400で、唯一降られなかった日。最高に楽しかった。

○藤岡ホテル到着 8/13 23:47

0 件のコメント:

コメントを投稿