2013年10月5日土曜日

2013タンデム福岡_27: 同行者がいると集中して走れるね

○5/7
  岡山のホテル駐車場にはツーリングしてるっぽいTREKの自転車が置かれていました。
朝食を食べて出発しようとすると、その自転車の持ち主が出現。どこから来たのとか二言三言話します。
  どうやら家が鹿児島で、そこからしまなみ海道通ってきたとのこと。ああ先日鹿児島は雨の中走ったよ、そこから走ってきたとなると結構距離あるんだろうなあ。1500kmくらい?
  って多分普通の人は大雨だったら走らず輪行するしわざわざ大回りして峠を越えたりしないわけで、鹿児島からここまで1500kmも無いよな…

  この先は同じ方面に向かうようでしたが、速度も違うだろうからとその場でお別れ。
しかしコンビニで休憩している間に追い抜かれたようで、いつの間にやら一緒に走ることに。女性なのでゆっくりと前を引いて走るものの、登り区間でもしっかり後ろについてきます。

  県境の標識では立ち止まって写真を撮っていました。なんだか初々しい。

  往路は寄らなかった道の駅「あいおい白龍城」

  新鮮な魚などが売られています。

  イカ買って帰りたい。

  他にも「ど根性○○」と名前のついたものがいろいろ売られていて(日本酒等)、なにがど根性なのだろうと思ったらど根性大根。
  アスファルトを突き破って出てきた大根のニュースって昔見たねえ。しかしそれって名産でもなんでもないのでは。

  GWが終わった後に九州で行われる市民ロードレース?に出るとか言ってました。
それは失礼。ゆっくり前引いてたから退屈だっただろうな。もっと本気で走らないといけなかったのね。

  私のロードと同じく、ダボ穴つきシートクランプを使ってのキャリア装着。
しかしクランプが専用品で汎用タイプのこのダボ穴クランプはうまく適合しなかったようで、こんな風に取り付けていました。ああそうか、この部分は殆ど加重がかかったりしないのでこれで十分なんだよな。人の自転車見るのは勉強になるなー。

  彼女の目的地は姫路でここから海岸線を走るとのことでここでお別れ。
往路で走った海岸線の250号は車どおりが少なくて走りやすいし、適度なアップダウンで楽しくもあるのだけれど、今日は大阪まで行かねばならないからあまり時間が無いのです。幹線道路である国道2号で。

  大阪市街地通過。日が暮れてきました。

  夕焼けを撮っていたら何故かパンク。うう、今日泊めて貰うことになってたinainaさんに遅れる旨を連絡。

  いやパンクがうんぬんでは無くて市街地のど真ん中を通ってしまったせいで大阪抜けるのに2,3時間かかるハメに。
  走ってると自転車通行禁止になるわ、川にかかる橋は自動車専用道だわ、それに行きでもボヤいたように自転車乗りの車両意識がちょっと低い感じ。学生はノールック車道飛び出しや逆走が基本です。

  inainaさんの家に着く頃には21時をまわってしまいました。遅くなっちゃってすみません。

  今週末は車坂峠ヒルクライムだからそろそろダイエットしないと、なんて言いつつも出された料理は美味しいから全部食べてしまうわけで。

  名古屋まわって走るの面白くないから紀伊半島走って鳥羽からフェリー乗れば?とinainaさんがGPSのルートを作ってくれます。しかし私の持っているGARMINは古く、マスストレージとしてマウント後SDカードにルートデータを保存してもそれを画面に表示させることは出来ないのですよ。(もしかしたら出来るかも知れない)
  専用の転送ソフトが欲しいため、道を記憶して曲がり角にのみWAYPOINT打って就寝。最近のGARMINってメモリカードにルートコピーするだけでいいのね、全然知りませんでした。


■5/7 岡山 - 堺
走行距離 206km
累積標高 1391m

■ここまでの累積: 距離 3347km, 標高 27190m



0 件のコメント:

コメントを投稿