2014年7月30日水曜日

BRM705埼玉600km_2 やる気スイッチぱちぱち

○7/6
  昨日十日町で宿泊施設を探しだしたのが20時頃。コンビニで飯買って、風呂入って、寝たのは22時だっけな。サッカーワールドカップの試合を見たかったけど、それどころじゃなくて3:30までグッスリ。

  タカトリとは4時にロビー集合。
昨晩は「食べると吐きそう」なんて言ってた彼もすっかり回復していて、ここからは前を引いて貰います。久々に走った筋肉ダメージが大きく寝起きは脚回んないんだよね。夜も脚の痛みで寝づらかったし。

  昨日の4時は雨でまだ暗かったけど、天気が良ければこんなに明るいのか。
暫く走ると前方に参加者が。「脚回ってるし元気そうだからどっかで寝てた人だね」

  登りで縮まるものの下りや平坦で離されて、前の人との差は一向に詰まりません。
2人で追うまでもないだろうし、そのうち追いつくかなとタカトリ先頭固定で走っていると前走者は自販機休憩。

  「しっかり寝た元気な人」では無くて「知人と一緒に走って寝てない黒澤さん」でした。

  追いついてきた後は中野までのアップダウンを3人で。黒澤さんに前引いて貰います。
タカトリは…ここまででもう終了したようで…そういや昨日もコンビニから出た直後は元気だっけな、後ろを振り返ると切れてます。
「私より黒澤さんのほうが酷いでしょ?」と昨日の無実をアピール。

  眠いから休んでいくという黒澤さんと別れて次のPCに辿り着くと、口から魂出そうな人が沢山座っていました。その中に混ざってしっかり寝てるのに魂出ちゃってる人も。

  PCを出発すると前からさとうさん。
ウチらのホテル出発時間をマークされていたようで、ここ中野のホテルを程良い時間に出発したとのこと。合流して3人で。タカトリは、菅平の登りで休憩してたり全くの抜け殻。

  菅平を全力で登ったせいで私もヘトヘト。それにここからはもう峠も無いし、走っても走らなくても同じという気分がムクムクしてきました。
  さとうさんも「ゴルフでカップに近かったらOk言われるように、ブルベももうOKでいい」と相変わらず意味わからん事を言っています。
  疲れたのでペースダウン。見かねたさとうさんが前に出るもそれにも着いていけずに一人脱落。脱水っぽい。水を飲んで休憩後、後ろから来た須藤さんに引いて貰ってなんとか2人と合流。


  次のPCには平林さんがいて、ここからは何人かで走るも市街地続きでオナカも痛くてもう完全にやる気無し。
さとうさんと下らない話で時間をつぶすのに専念しながら40km。最終PC到着。

  腰を下ろすなり全く動き出そうとしないウチらに呆れて平林さんは先に行ってしまいました。
でももう走る気ないんだよねーとまだグダグダしてると現れたのはよっしーさん。タカトリは半分死んでるし、さとうさんはブルベ界の重鎮だから前引いてとは言いづらいし、これは丁度いい助け(アシスト)登場。
  「お願いします。もうヘロヘロで走れません、前引いて下さい」と頼まずに「元気でしょ?」と先頭に追い出します。

  これが大失敗でアホみたいな速度でガンガン引くもんだから、さとうさんと私のくだらない会話も途切れ途切れに。
  しかしこの走りで何故かまたスイッチがON。脚も痛いし、まだよっしーレベルで速く走れないけど、それでも2人で回してどんどん加速。やっぱ600kmブルベの最後はこれでないと。

  もはや何の音も発さず、姿も徐々に薄くなってきたタカトリを千切りながら待ちながらゴールへ。60kmは集中して走ればあっという間だったな。
家まで残り63km、もうそんな力残ってねえよ、って痛む膝でダラダラ走って帰宅。今週も疲れました。



  河合そうなタカトリは帰宅後妻に「もうブルベはいい、まったりツーリングする」とか言ったとか。
調子悪いなりに着いてきてくれて楽しかったです。彼みたいな人は速くなる素質ありそうなもんだけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿