2014年7月22日火曜日

妻に騙されカレー臭溢れるオッサン組に

  土日の千葉400km(BRM719)、走行時のデータを見たところ前半部分はブルベで過去最高の負荷でした。
※絶対値じゃくて今の有酸素運動閾値に対しての割合ね。

  脚はボロボロだけれども、今年はまだ体重が例年+4kgと腹ブクブク状態なのでカロリー消費で月曜もまったり走りますか。
何人か福生集合で奥多摩まで走るという話を妻に聞いて、じゃあそれに行きましょ。

  集合時間の9時に福生南公園に着くと、続々と集まってきたのはブルベの見知ったメンバーでした。
みのいちさん、しむさん、けいたさん、平林さん、たけさん、鎌野さん、さとうさん。なにこの面子。行先も柳沢峠らしく、可愛い女の子いるよーとついていったら強面のオッサンに囲まれていた気分です。
  妻の奥多摩組は別働隊のようで(結局そっちは都民の森になった)あなたはそっちねーと身売りされた私は柳沢峠に行くことに。

  4末のフレッシュリタイアから乗り始めて2カ月半、ボチボチ戻ってきた感触はあったんですがヤツらと走って全然走れないことに気づかされました。
先月末の時点でここ10年で最も遅いヒルクラタイムだったし、腹も脚も見た目が違う今、前と同じように走れるわけないんだよな…


  スタートしてからいきなりみのさんの引きでもう切れそう。
少しでもドラフティング効果を高めるため、しむさんからたけさんの後ろへ移動。
脚が痛くて動かないので「お腹すいたー」と休憩を要求します。スタート直後にコンビニ休憩。しめしめ。

  こんな感じで休憩を要求しまくる牛歩戦術で柳沢峠を諦めさせようと試みますが、コンビニ多くしたら道中のペース上がるだけなんじゃないの?
自ら要求した2回目の休憩は取りやめ。多少動くようになった脚が休憩でまた回らなくなっちゃいそうだったし。


  最初は脚のムゲー感と戦いながらなんとか走ってたものの、筋肉痛で動かなくなってからは集団から遅れてヘロヘロと柳沢峠へ。
登りなのに車やバイクの空気の流れに乗って40km/hで前を引くみのさんとか、もう人間だかなんだかわからない生き物になっていました。

  峠頂上で休憩中、反対側からやって来たのはAudax埼玉ジャージ、近藤さん。
柳沢峠を越えて大弛峠を登るクラブランに参加してまた戻ってきたところみたい。65歳くらい。おかしい。
2日で600km程度で根を上げてるこっちが恥ずかしくなってきます。

  ってもう峠はどうでもよくて、


  大盛りカレーを食べられただけで満足です。下りでレストランを通り過ぎて一人8kmほど登り返す目に合いましたが。
※なぜかレストランに入るとEijiさんが増えてた。


■7/21
走行距離 214km
累積標高 2400m

0 件のコメント:

コメントを投稿