2015/07/08

牛カントクに牛スーツ

 お久しぶりでございます。暫く書いてなかった日記をまた復活しようかと思います。
6/17、アメリカで1400kmを走る自転車レース、Race Across the Westに参加してきました。
 翌年のRace Across AMericaの参加資格を得るのが目的で、完走自体は問題無く出来るだろうとタカをくくっていたところ熱中症にて265km地点でリタイア。

 病院に搬送された時には意識はあったものの頭がオカしくて暴れていたようで、折角今回の為に買ったエアロワンピースはジョキンジョキンに切られてしまいました。

 ここまでヒラかなくていいのに…

 妻は「暴れるとスーツ切られちゃうよ」と止めていたようですが、何せ頭がやられていて状況判断どころか妻の認識も出来てない状態でして。
 少しの穴ならジャージ補修用のアイロン布で塞げます。しかしこんなのはもう絶望的。額に入れて飾ればの声を無視し、我が家のアイドルの牛に着せようと思います。

 2年前の誕生日プレゼントで妻に送った牛ぬいぐるみ(椅子)。
最初は「何故こんなものがプレゼント…」と不遇の扱いを受けていたコイツも今では鈴木家に無くてはならない存在です。

 「オレ監督だと思ってたのにRAWに連れていかれず留守番だった」、とは牛の心の声。
 ごめん、サイズ的に荷物に入れるの無理だったんだ。そんな牛カントク用に、ジャージ補修布でペタペタと夜なべしてボロボロのワンピースを繋いでいきます。

 できたー。最速の牛復活。

 実はワンピ購入直後にも嬉しくて牛に着せたんですよ。
でもその時は人用でした。今回は完全牛専用ということで、

 この尻尾の解放感!

 あ、RAWで買ってきたカウベルもつけないとね。牛、上機嫌。

 こんなくだらない日記書いてないで本編の話を書けって?
ま、そちらはのんびりと~(牛歩)。

0 件のコメント:

コメントを投稿